/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
緊急オペ私、失敗致しません ◇ 10.25 OA

大門未知子=ドクターX と繋がりましたね。
もしかしたら神原(岸部)がドクターXかなとも思ってたのですが。
大門は神原に見いだされて2代目ドクターXとかさ。


さて大門がオペしたいのはVIPの患者。
執刀する鳥井教授に「オペ下手なんでしょ?」
自信に裏打ちされたドヤ顔…ちょっとムカつく。

案の定大門の見立て通り、VIP患者の癌はかなり進行しており
どうすることもできず閉腹しようとする鳥井に天の声。
閉じることは許さん…と毒島院長。

さすがに緊張感ありましたね。
患者の腹は開いたまま、かといって手だてがない鳥井。
最高の舞台に大門が呼ばれるわけです。

自分のオペを1時間ほどで終わらせてた大門は、
鳥井の踏み台を「邪魔っ!!」と蹴り飛ばす…笑笑笑
鳥井のプライド・野望の象徴でもあるかのような踏み台。
あっけなく蹴飛ばされた(笑)鳥井は大門に助手を命じられる。


しかし誰にも成し得ないような手術を、すっ飛ばすのはどうなの。
えっ??もう終わったのと肩すかしだったよ。
特技=オペならじっくり見せて欲しいもんです。

それともう一つ疑問。
前のオペで助手の森本(田中)がオペの進行具合を知らないのはなぜ?
大門が途中で投げ出したと最低呼ばわりし患部を見て、
お、終わってる… 
執刀医が今どういう状態のオペしてるのか知らないものなのか。


手術は無事終わり、毒島院長総回診にスッと加わる大門。
患者の術後が気になるのか、謝礼金を確認しに行ったのか…

ちなみに大門がオペした場合、
オペ執刀の名前は残らなくてもいいが謝礼金は頂く契約だそうで、
愛人と喜びを分かち合う鳥井から神原がごっそり横取り。
分厚い札束にるんるんスキップで嬉しさを隠しきれない様子でした。
一方大門、
「10万以下のお金は受け取らないの」と患者に突っ返してた。
どうやらツンデレ要素はあるみたい。


今回大門が行ったオペと同じ術式では、患者が一か月後に亡くなってるらしい。
もし今度も同じことになれば…
鳥井は地位と名声への階段を踏み外すことになる?














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1193-0ad49e96