/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

新ドラマの発表を待ってたらとんでもないものが。
な、なんと蜷川幸雄さんの舞台に出演するだと~!!
し、しかも海外公演まであるんだと~!!

何やらモゾモゾ落ち着かなくなってきました。

居てもたってもいられず、図書館へ。
読売新聞チェックし、海辺のカフカを借りてきた。
あいにくそこには上巻しかなく下巻は予約した。


しかし蜷川さんとはね。
なんていうか、藤木さんていい意味でクセがないから、
名の通った演出家さんや監督さんとかに目をつけられにくいと思うんだ。
イケメン過ぎる容姿も時にはマイナスになったりするのかも。
だから今回のことはホントにビックリしました。

でも掴んだチャンス、体当たりでぶつかって来てほしいですね。

と、プラスな気持ちの裏に一抹の淋しさも感じます。
当分ライブはおあずけだよね。
舞台や海外行っちゃうと露出が減って淋しいな。
イズムはどうするんだろう…などと。

そしてそして妄想はどんどん膨らんで、
蜷川さんにどんな鍛えられ方するんだろうとか、
灰皿避けるのかあえて当たりに行くのか…とか。

海外公演に旅立った藤木さんを思って岸壁の母になりそうだし、
帰って来た藤木さんは遠すぎる存在になりやしないか…
などと複雑すぎる思いの末たどり着くのはやっぱり、

頑張ってください。
応援してます


なんだよね。

大きな挑戦になるかと思います。
多分今までの役者としての自分をぶっ壊す覚悟で挑まれるのでしょう。
その大いなる決断にただただ拍手し、
出来上がってくる作品を楽しみに待ちたいと思います。

藤木さんのチャレンジ、全力で受け止めます!!














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1239-71982b05