/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
各ドラマの最終回を終えたものの、
あまちゃん最終回あるし‥とのんびり構えてたら10月になってしまいました。
最近はほんとに数本くらいしか完走しなくなりました。
期待してたもの、見るつもりのなかったもの、悲喜こもごもの夏でした。


半沢直樹

無味乾燥な固い銀行ドラマなんだろう‥
などと初回すっ飛ばしたドラマがまさかここまで面白くなるとはね。
妹に「このドラマの原作面白かったよ!」と聞かされ、
興味本位で見た2話から欠かさず見てました。
個人的には大阪編の方が好きだったかな。
でも大和田常務と半沢の対決は見ごたえありました。

DOCTORS2 最強の名医

随分早く最終回を見終えたためか記憶が薄れつつありますが、
面白く見てました。
前作で成長したはずの卓ちゃん、
またもやひねくれたけど基本単純人間だから憎めないキャラに成長。
策士の相良が輪をかけて腹黒かった。
いつの間にか相良よりもすぐるちゃんの方がいい奴なんじゃないかって。

相良に病院を乗っ取られそうになってましたが、
ドラマはすぐるちゃんが乗っ取りそうでした。
続編ありそうですが、このまますぐるちゃん劇場に拍車がかかるのでしょうか。

ショムニ2003

大変残念な結果になってしまいました。
途中何度もリタイヤしようと思いましたが惰性で見てしまいました。
なんでこうなった?
せめて前のメンバーでやってれば…毎作同じ内容でも楽しめたかも。
メンバー変えるなら、キャラを踏襲しないほうがよかったです。
全く新しいキャラを構築して、
新しいショムニを作るつもりでやって欲しかったですね。
本田さんを見るたびに、
京野さんならこういう演技するだろうなと思ってしまったし、
他のメンバーもまた然り。

そして江角さんと他のメンバーのバランスも違和感ありました。
新メンバーと千夏のしっくりこなさ加減に気持ち悪さがあったし、
始まって2、3話ですでに団結してるのにも、え、いつのまに?って肩すかし。
千夏の啖呵きりのセリフも前はグッと来たのに、パッとしなかったな。

すべてが空回りしてるようなそんな作品でした。


あまちゃん

終わっちゃったね。
最後の週は一日一日カウントダウンしてたわ。
ただ最後の週はイベントてんこ盛りで期待した割には…
クドカンがどう締めくくるんだろうってワクワクし過ぎちゃったかな。

最後はアキとユイが線路を歩いていき、
二人の未来、東北の未来を感じさせる終わり方でした。
正直、え~これで終り?と思いました。
悪かないけど、こうもっと…なんかあるかなと。
それとユイがなぜか準主役、ヒロインの相手役みたいな立ち位置にも??

ま、すごく楽しかったし面白かったから、
苦言は言いたくないけど(言ってるし‥)

先日妹と会ってあまちゃんの話が出ました。
鈴鹿ひろみの「潮騒のメモリー」大絶賛!!!
そうなんだよ、私も聞いたとき頭真っ白になるほど引きこまれた。
女優だから歌手を演じて歌えたのかなと思ったけど、歌えない演技だったのか‥
じゃ栗原ちゃんに歌ったダンゴ三兄弟は?? 謎ですねぇ(笑)

ま、でも楽しい朝ドラでした。
しばらく能年玲奈ちゃんの出演番組を追ってしまいそうです。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1243-c60b4a8b