/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 復活!!!!失敗しないハケンの女オペは1億の競走馬  ◇ 10.17 OA

いよいよ始まりましたね。
前作とはまた違う心もちで見ることになったわけですが、
安定した出来で少し安心しました。

なぜ競馬? なぜに馬の手術?でしたが、見終えてみるとなるほどです。
今作の病院内の教授&院長レースがイメージとして前置きされてる。

1人わが道を行く大門未知子が向かうは競馬場。
大門未知子=エックスホマレの行く手を阻む、レジェンドクィーン=馬淵一代。
その馬も馬主もオペすることになるとは。
果たして大門未知子はレジェンドクィーンに乗って走ることになるのか…
有無を言わさぬ馬淵にどう立ち向かうのかも見どころですね。
女性と対峙するというのも面白そうです。

その裏で神原がメロンセイコーで万馬券を当てたように、
メロンをお金に変えていくんでしょうね。

前回で神原と未知子の父親の関係は明らかになりましたが、
真実はうやむやじゃなかったっけ?
毒島が私ではない…と言ってたような。
今作ではそこらへんは描かれるのでしょうか。
また未知子の手術代をピンハネしてることも。
雀卓が変わったことで少し疑ってたし…そろそろ気づく?

前作とは異なる人間関係と緊張感。
札束の飛び交う出世レース、
その本院の中で大門未知子がどう切り込んでいくのか楽しみです。


さて藤木さん演じる近藤は、1話ではまだ正体が掴めません。
馬淵の手駒の一つではあるようですが、
その手駒を演じてるようにも見えます。
未知子にも興味を示しているようですが、その真意は?

ただ馬淵が未知子を飼いならそうとしてることに気づいてるのかな。
だから未知子が雇われることによくは思わない。
ライバルが増えるわけですし、
馬淵に取り入って上を狙う作戦が揺らぐ危機感もあるのかも。
ただ近藤が馬淵の息子という可能性もなくはない。

近藤がどんなポジションに入るのか、行く末を見守っていきます。
まさか大門と恋愛って事にはならないと思うけど…

【キャスト】














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1245-60b72b39