/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

全てドラマが最終回を終えました。
特徴としては、漫画原作の多いクールでした。
予想以上に見続けたドラマが多かったのでまとめました。
ついでにDVDなどの関連グッズもピックアップしてみました。
…ちょっとウザイかも知れませんが絵文字名を入力してください



ホタルノヒカリ冠冠冠

藤木ファン要素を取り除いても、面白かったと言えます。
綾瀬さん演じるアホ宮の可愛らしさ、
部長の素直じゃない性格と蛍を放って置けない世話焼きさん。
二人の繰り出す会話に、毎回笑わせてもらいました。

季節感や生活感がドラマの中に存在し、
同じ夏を過ごしたような親近感がありました。
セリフ回しが面白く、言葉の妙だったり
隠された心の動きを読み取る作業が好きでした。
放送中に、各話何度も見返したドラマです。

■原作
■サウンドトラック


ライフ冠冠冠

若い役者さんの熱演で、冷めることなく見れました。
音楽も素晴らしかったし、画面から目を離せなかった。
いじめに関しても、教師・家庭・友人の角度から描かれ
また加害者と被害者の立場の危うさもこめられていた。
人間の弱さと強さを照らし、
本当の意味で弱さとは?強さとは何かを考えさせられたドラマでした。

■原作
■サウンドトラック
■DVD-BOX



花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ 冠冠

意外に面白かったので驚いたくらいです。
ただ後半、新鮮さが薄れていったように思う。
大勢のイケメンが売りですが、逆に大勢過ぎて埋もれた人材もあり。
寮長の取り巻き達が入れ替り立ち代わりで、雑多な印象も否めない。
中津がかなり目立ってました。
個人的に、オスカー・M・姫島がツボ。
イケメン達の中で最年長だと思うけど、弾けっぷりが清々しい。

■原作
■メイキングブック
■サウンドトラック


女帝 冠冠

一見さんのつもりでした。
なのに、懐かしいような雰囲気、
シリアスなのに笑ってしまうセリフが癖になる。
テンポも良く場面展開も早いので飽きない。
定期的に、誰かが刺されたりして命の危機。
過剰なまでに湯気を吐き続ける、加湿器。
「ふざくんな」と「のし上がっちゃるけん」は
声に出して言ってみたい日本語。

■原作(愛蔵版)
■DVD-BOX


パパとムスメの7日間冠冠

父親と娘が入れ替る事によって、お互いを知り わかり合える。
家族の絆を、改めて結びなおしたドラマ。
舘さんの女子高生が、キモかわいかった。
新垣さんのオヤジも、りりしかった。
麻生ママが、キュートでした。

■原作
■サウンドトラック
■DVD-BOX



探偵学園Q 冠

謎解き物が好きで見てました。
が、トリックも今ひとつで驚かせるような展開も無かった。
主人公が子供なだけに、大人が見るには物足りなさもあった。
ですが、子供達には大ウケのようでした。
甥がケルベロスの真似してたんで…やっぱケルベロス人気かな?

■原作
■サウンドトラック


山おんな壁おんな

なんとなく見続けたドラマです。
胸にコンプレックスを持つ壁おんなが
山のようなバストを持つ山おんなとデパートで繰り広げるコメディ。
ですが、中途半端な感じであまり笑えなかったかな。
自分女だし、おっぱいでボタン飛ばされてもリアクション出来ない。
男性キャストの
谷原さん、及川さん、西島さんの使い方がもったいなかった印象。
西島さんは伊東美咲さんと結婚する役でしたが
皆が美咲さん狙いじゃなくて深田さんとも恋愛模様になってたら
ドラマに動きが出たのでは?と思います。
伊東美咲さんの津軽弁が軽快で良かった。

■原作
■サウンドトラック



リタイア組

地獄の沙汰もヨメ次第
江角さんがバリバリの女社長という設定で今風なんですが
野際さんの方が、弱く見えてしまった感がある。
少々バランス悪かったような…

■DVD-BOX


山田太郎ものがたり

3話まで見ました。
演出が漫画チックで、少女漫画っぽかった記憶が。
主人公を見た女子達が卒倒する所は、笑って良いやら悪いやら。
終わり頃にエアーギターの回を見たのだけど
宇津井健さんのロック野郎に、胸が痛んだ。
妄想する女の子が面白かった。

■原作
■DVD-BOX


受験の神様

ドラゴン桜のようなのを期待してみたのですが
早々に脱落して、今では存在が記憶から紛失する事も多々あり。
成海さんは好きな女優さんですが、見続けられなかった。

■サウンドトラック


ファーストキス

主人公の性格の悪さが…可愛くないもん。
井上さんは演技上手いと思うけど、
月9にするなら周囲を華やかにした方がいいと思いました。
「ファーストキス」なのにフレッシュ感が足りなかった。
兄達もなんかもっさりしてたし、キャストが空回りしてたと思う。
阿部サダヲさんがもったいなかったなと。

はねるのとびらに番宣で出演された井上さん見て、
印象が180度変わった。
謙虚なイメージがあったんだけどなぁ。

■コミック化
■サウンドトラック


肩越しの恋人
一度だけ録画して見たのですが、途中から入りづらかった。
ストーリーは面白そうだとは思ったのですが、
米倉さん苦手も手伝って、毎回録画してまでの熱意は無かったです。
今頃になって、選択を誤ったかなぁと思ったりして…

■原作




番外編

すし王子
深夜の時間なので、視聴習慣がないんですよね。
何度か見ましたが、深夜ドラマのノリですね。
ドラゴンボールのような雰囲気がありました。
面白かったけど、遊びが話の筋を弱くしてる印象を受けました。
個人的には、魚を落としたり殴ったり蹴ったりするシーンがちょっと。
鮮度が命の魚ですからね…
子供には受けそうなので、日曜の朝にやったら反響も大きいだろうに。
未だにカジキマグロの先端に刺さった父親の絵面が
脳裏に焼きついている。
ギョッ!!

■DVD-BOX


牛に願いを

同じ時間にドラマ2本となると、どっちか選んで見るようにしてる。
録画してまで2本見る事は滅多に無いかな。

牛に願いをを選ばなかった理由として、
・自分は田舎に住んでいるので、ドラマでなお田舎を見る気にはならない。
・畜産ではないが実家が農家なので、
俳優さんや女優さんが小ギレイな格好で作業をしてると
ちゃんちゃらおかしい気分になる。

1回も見ないくせに、言うのもなんですが…まぁそんなわけで
マニアックな雰囲気&謎解きが面白そうなQを選択。

■コミック化(上)
■パイロット版DVD
■DVD-BOX














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/125-1f9aea20