/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

禁煙記念日がとうに過ぎてることにハタと気づきました。
7年かぁ~
"もう"なのか、"まだ"なのか、自分でもよくわからない。
ただ思うのは、二度と禁煙はしたくない。

吸うか吸わないかの葛藤の日々でした。
そんな葛藤も7年も過ぎると漠然とした記憶に薄らいでくるけど、
それでもあの時やめてよかった心底思います。
あの決断があって、そして葛藤があっての今の自分だから。


最近は喫煙者が減って来たという話ですが、
それでも時々この人喫煙者だなとわかる時がある。
全然知らない人とすれ違ったりした時に。

こんなに匂うものなんですね。
「煙草なんて吸いません」
ってスカした顔してた自分は、バレバレだったわけだ。
実に滑稽ですね。

吸うのも吸わないのも自由ですが、
自分の体の責任は自分で負うしかない。
ガンガン吸っても天寿を全うできる人も確かにいるでしょう。
でも自分がそうなるとは限らない。

喫煙してる人は別に長生きしたくないし…って言うんですけどね。
以前の私もそうだった。
でも、いざ現実に病気になったらどうだろう。
それに楽に死ねるとも限らない。

だったら今煙草をやめるのも一つの選択肢じゃないのかなぁ。

…と喫煙歴20年あまり、禁煙歴7年の自分が呟いてみる。
まだまだ7年なんて序の口だ。
せめて喫煙歴越えないとね。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1263-df0e1e1a