/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

「別れの予感」  ◇ 11.4 OA

友美も薫も入れ替わった生活に慣れてきたのか、
体と心の融合が進んでるように見えます。
これって元に戻る選択肢はないのかな?

さて…シリアスな展開になってきましたね。
今までは家族や息子を失くした友美(体は薫)の辛さに共感してたけど、
今度は命に関わること。。
友美の体に入ってる薫はもちろんだんだけど、友美にしてもキツいですね。
それ聞いて元の体に戻りたいかって話だし、、
かといって薫が自分の運命引き受けるのにも葛藤あるだろう。
なのに薫(体は友美)は自分の魂が消えても友美を守ろうって決意する。
なんか友情を超えて愛だよ。

光雄と春子は緩やかに修羅場に向かってるのかな。
夫を尾行して浮気は決定的。
光雄が帰ってきたとたん高笑いして平静を装ったり、
墓購入を持ちかけたり、結婚記念日の旅行を決めたり…
なんとか光雄を引き留めようとしてる春子が健気だよ。
それに比べどうしようかと洋介に会いに行く光雄。
いっそのこと大エスカレーターで洋介と入れ替わってしまえ~~(笑)

修羅場と言えば、洋介はどうするか決めてるんだとか。
ジタバタしたくないんだって。
少しづつ洋介の立体的な部分が見えてきました。

友美を抱かなかったのは、友美にセックスが似合わないという理由から。
みっともない、いやらしい部分を家に持ち込みたくないのだと。
う~ん何となくわかるような気がしますね。
優等生タイプの友美を妻に選んだのも、
どこか理想的な家庭を作りたいという願望なのかも。
もしかすると洋介にも、
生立ち的な何かがあるのかなぁなんて思ったりして。

洋介の決めてる選択ってなんだろう。
取り乱した薫がますます好きになってるって言ってたし。
それ…友美なんだけどね。
結局中身は友美、体は薫ってことなんだろうか。
薫らしからぬ薫(中身は友美)に、
別れたい?もう来てほしくない?…なんてずるい男だ。
でもそんな洋介にドキュンとしてしまっただよ。

薫(体は友美)は乳がんのことを洋介には言わない。

もし私がいなくなったらどうする?
大丈夫だよね、洋介は。


そんなことないよ、世をはかなんで後を追うかも

健人はどうする?
(…洋介は眼中にないのか)
健人に母親を見つけてあげてね 病気だったら私が選ぶ。

これが薫(体は友美)の出した答えなんだね。
もう妊娠もかなわず、体も変えられ、入れ替わった体は乳がん。
体だけの関係を続けてきた薫が、
なんか女を奪い取られていくようで切ない。

元に戻ろうという友美(体は薫)に黙ってもいられず乳がんを告知。

「あなたのこの体とその中の私の心は死ぬのかもしれない」

とても耳に残るセリフでした。

【キャスト】














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1280-a9f55871