/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

始まりました。
面白かったのですが、
9月にやってたのを見てしまったせいか、少々新鮮味が感じられなかった。
なんか・・ストーリーよりもギャグパートが目立ってしまってるような。
1話でこんなんで今後飽きずに見られるかちょっと心配になってきました。。

藤木さん演じる松浦は、
京極への敵対心を燃やす場面が多かった。
京極を辞めさせたい?
しかし小日向さん演じる本部長神野に抗議するも却下され、余計憎々しい?
思っていたよりは出てたけど、
やはり京極と亮太のバディものなので、過度な期待は禁物なのかな。
松浦出てこないかなぁ~と時々思ってしまいました。

ただ、松浦は30年前に京極と何かあったみたいですね。
それもあって京極を敵視している。
う~ん、15歳の松浦。京極が眠りに入る前…
定番なら父親が警察官とかで京極の起こしたことで殉職したとかそんな感じ?
なんにしても松浦が刑事になったことに京極がからんでそう。
いつか京極とぶつかり、和解するときが来るのでしょうか。

・・・・あれ?そうしたら映画によばれなくな~い?

なんて、今から映画を考えてても仕方ないですね。
2話から色々動き出してくれるといいな。

そうそう、公式で発表されたとき髪が遊んでるように見えた藤木さんですが、
本編はそうでもなかったです。
唐沢さんに突っこまれたりしてなどと妄想云々…恥ずかしい限りです。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1328-6444a24c