/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

2話にまたぐ必要があったのだろうか?
5話で犯人の目星は付いてたし、ラスボスもわかってたよなぁ。
まぁ2話に分けた分、学園ドラマのネタはガッツリ盛り込めたようですが。

最近は部下の若山が同期の亮太を通して京極班の仲間入り?
そんな若山の無口だの無愛想だのの失言に、
松浦が反応してツッコムのは面白かった。
亮太に同期の中で最低の査定だってブラック言うのも
新鮮な組み合わせでした。。

若山に「神野に深入りするな、監視されている」と松浦。
やっぱり神野が何か企んでるんでしょうかね。
京極を気に入り、日々絵を描く神野。
今まで起きた事件に陰で操るラスボス的要素もないようだから、
ラストで起きる事件に神野が絡み、
そこで京極コンビと松浦コンビが協力して神野と対峙するのかなと…
おっとその前に、なぜ松浦があそこまで京極を嫌うのか判明させてくれないと。

と、色々ドラマのセオリーを考えてみたものの、
軽くすっ飛ばしていってもおかしくないドラマだからなぁ~
どうなりますか、生温く見守りたいと思います。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1333-3a11575d