/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

私が「嘘の戦争」の世界にどっぷり浸ってる間に舞台の情報解禁。
これは逆に書き終わった後でよかったんだな。
だってレビュー格闘中にこんな情報知ったら、書けなかったもの。
不器用ゆえに一つのことしか追えない。

さてその舞台は「魔都夜曲」
戦前の上海が舞台で、
実在人物をヒントにマキノノゾミさんが書き下したものを河原雅彦さんが演出。
そして音楽劇!
ミュージカルとどう違うんだ?ジャズの生演奏だけ?
と思ったらやはり全員歌うらしい……母心がムクムクと。

最大の関心は上演される場所。
東京、大阪だろうと予想してたけど、
愛知公演もあったーーーー!
しかも刈谷~~~~!!


まぁ愛知以外の人に刈谷と言ってもわからないだろう。
愛知=名古屋だもん。
そんなローカルな愚痴はさておき、刈谷はかつて私が勤めてた場所です。
名古屋まで出ることを考えたらめっちゃ近い。
家から車で30分くらい。
ありがたいことですが、遠くから来る人にとっては遠いよね。
喜びたいけど素直に喜べないし‥といってすでに喜んでる。
申し訳ない。

しかし、東京大阪と比べるとキャパは広いんだね。
出来ればコクーンでも見たいけど、
東京までいく経費で地元でもう1公演見れてしまう。
1公演と言わず2公演くらい見れるなぁ。 
悩みどころだ。

ひとまず今日は嘘の戦争を楽しむ。
春は「母になる」がある。
夏には舞台がある。
そしてもう一つのお楽しみは…
目白押し過ぎて、反動が怖いよ。

そして藤木氏の健康も心配です。
休める時には休んでね。
藤木さんが健やかであることを切に願う。

(舞台の話から飛びすぎたかな)

-------------
追記 / さすがに経費で2公演は無理でした。  プレミアムシート15,000円…














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1344-0658ebd8