FC2ブログ

/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
歌姫は、三丁目の夕日テイストだったんだ。
予想と180度違ったんでびっくりよ。

結構面白く見れたんだけど、最初の冒頭が入りにくかった。
時代設定が読みにくかったし、
現在なのか昭和なのか、ちょっと前くらいなのか。
プレゼントのティファニーが流行とか言ってたからなぁ・・・
バブル期かとも思った。

映画は引退した歌手さくらの両親の物語かな?
映画=ドラマのメインストーリー
最初、映画「歌姫」を撮影する物語=ドラマかとも思ったけど。
色々と頭で考えすぎっすね。

孫長瀬がツッコミ入れてたジェームス太郎は、おじいちゃんか?
母さくらは、太郎と鈴の娘?
となると、映画館のおやじさんは、誰・・・?

まそれは置いといて、相武さんの鈴ちゃんいいじゃん。
気の強い田舎の娘っぽさがよくでてた。
意外とナイスバディなのが、
素朴さや言動の子供っぽさとアンバランスで、
子供だと思ってたら娘に成長してましたって感じもしたし。

長瀬さんは、やっぱこういう役多いね。
単細胞、血の気が多い、まぁヤクザ気質?
逆に、佐藤隆太さんは違和感あったなぁ。
長瀬さんの弟分の方が似合ってるけどなぁ。
まぁね、いつまでも弟分もやってられないかっ。

やっぱ、さば子さんだっけ?斉藤由貴。
おばあちゃん役には、早過ぎるだろ~と思ったけど
意外に違和感ないのよなぁ。
さば子さん年いくつよ?
見方によってはおばあちゃんに、50代位にも見えるし。
いいスパイスになってる、存在自体面白い。
斉藤さん、漱石やってから幅が広がった気がする。

面子から言ってクドカンの脚本かと思ったら違うのね。
久しぶりに金10のドラマ見続けられるかも?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/135-429a37c5