/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
過去の放送を見返しての感想です。

疑惑を真実にした男人気司会者の正体! ◇ 2.6 OA

百々瀬の弱点は『嘘』だった。
嘘が何であれ、嘘をついたというイメージが付くとキャスターは続けられない。
パワハラと言われようがサイコパスと言われようが動じない。
だけどニュースを伝える者として嘘だけは…。
だからウラが取れてるのか敏感になってたんだね。

さていよいよザ・プレミアワイドの頂、百々瀬がターゲットの回です。
さすがに百々瀬は簡単にファイナルカットされないだろうと思ってました。
でも慶介に「透明な檻」入れられてしまった。
つまんない~~~と肩を落としてると、百々瀬の逆襲!
そうこなくちゃ!!!とテンションあがりました。
あ~面白かった。

動画を逆手に取りましたね。
これで百々瀬に不利な動画が作られようと世間では、
あ~この間のフェイクニュースのかってなる。
真実か嘘かは関係ない。
慶介の母親が犯人にされたように、真実が嘘にもなりうる。

百々瀬「事実を報じた」
早川慶「報じたら事実になるんだ」


真実を嘘だと報じたら、真実が嘘になる。
それも最初に真実と思わせて嘘でした~と報じたら、
インパクトが大きくて、もう何を聞いても嘘としか思わなくなるだろう。
すごいな…さすがメディア王だよ。

こうなるともう慶介は真犯人を見つけないと百々瀬に復讐できない。
もしくは新たな何かを見つけるか。
まぁ、奥さんか息子だよね。
どちらにしてももう一度百々瀬との対決がありそう。
まぁ最終回で百々瀬が謝罪するんだろうけど。

最後百々瀬は誰のお見舞いに行ったのでしょう
奥さんかな?
そのことと百々瀬が貪欲にキャスターしてるのと関係あるのかな。
それと、も一つ気になってることは、
社会福祉法人「のばらの家」の理事を百々瀬がしてること。
もしかして息子をその施設から引き取った養子とか?

表裏のギャップがスゴイと言われてた百々瀬ですが、
まだ他の顔も持ってるような気がしてならない。
どんな顔を持ってたとしても、クズには違いないんだろうけどさ。
井出から慶介に脅されてるってきいて笑みを浮かべる百々瀬怖かったよ。
自殺した母と絶望する息子に菓子折りもってお礼って…クズすぎるよ、百々ちゃん。


姉妹にも兄狙いで近づいたとばれたし、
早川恭子を容疑者だと疑ってたのは警察だとわかった。
百々瀬と警視庁刑事部部長の芳賀にパイプがあることも知った。
次のファイナルカットは芳賀?
芳賀と小河原家に接点があるのかな。
高田副署長は、敵と見せかけて慶介の味方になりそう。
上層部のやり取りを知ったうえで、
慶介にこれ以上深入りさせないようにするんじゃないかなと。

6話の復讐は見ごたえありました。
今までは小物相手に余裕かまして転がしてる感じがしてたけど、
今回は自分の足でリサーチする場面もあったし。
百々瀬にはやるかやられるかの全力投球でぶつかっててよかった。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1369-3f2d04a4