/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
愛する人へ…真犯人は、君の兄さんだ ◇ 2.13 OA

百々瀬の口から、
「これがあなたのファイナルカットです」出ました。
この言葉を皮切りに、あなたも私もファイナルカット?!
「一度にしゃべるな~~」という井出に笑った。

ようやくカメラも撤去されて百々瀬さんご立腹です。
「慢心したな
大の大人が雁首そろえて…
この道のプロが動画を抑えられて脅されるとは」

そして・・
「化けるかもな
12年前の事件、女園長の息子が今なお真犯人を探し、
我々取材陣を脅す」

百々瀬の鋭い嗅覚で、
今までやられっぱなしだったプレミアワイドの
「ファイナルカット被害者の会」が立ち上がりました(笑)

また6話では高田との腹の探り合いも見どころでした。
「すこぶる評判が悪い」は高田へのオウム返し。
高田の様子から犯人逮捕の臭いを嗅ぎつける百々瀬。
全話で貸しを一つ作ったと恩着せがましく言ってたけど、
この貸しは後々回収されるんでしょうかね。

それにしても高田の監視は個人的なものなのか?
慶介のことは全て調べ上げてるし、
百々瀬についてもTVでチェックしてるくらい。
それとも警視庁の芳賀からの裏任務ですかね。

一方追われる矢口に自分を重ねた慶介は、
プレミアワイドにも小河原雪子にも身分がばれてしまいました。
う~んこの先どうやって小河原祥汰を探すんだ?
しかも本当に兄が犯人なのか?
・・・ま失踪人で死んだことにするくらいだから犯人なんだろう。
でもなぜ女児を殺害したのかが疑問が残ります。
このあたりは姉妹が証言してるし鍵になってくるんでしょうね。

犯人逮捕で百々瀬がエグいことした結果、
慶介が警官ってことがカメラで映されてしまいました。
それをわざと英雄に仕立てて取り上げる百々瀬。
逆ファイナルカット?
脅してることがばれたらヤバいしなぁ。
そしてキャスターの顔で挑戦状を叩きつける。
「これからが楽しみです」

慶介を中心にプレミアワイド、警察、小河原一家が渦を巻く。
これからの展開が楽しみです。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1370-60019eae