/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
歌姫の時代設定っていつなんだろう?
終戦で太郎ちゃんが家族に助けられて、
小学生だった鈴が今18くらい?
10年くらい経ってると、太郎ちゃんは20代後半位?
急に英語で歌ってたから時代がわかんなくなって・・・

さば子さんは、おばあちゃんかと思ったらそうでもないのね。
1話でインパクト受けて、てっきり・・・白髪まじりだし。
佐藤隆太さんのスーツ+帽子姿が田原俊彦さんを思い出させる。

前回見て、長瀬孫のおじいちゃんが太郎として
おばあちゃんは鈴だと思ったけど
一緒になれてない可能性もある事に気付いた。
あのオリオン座の経営者は鈴の息子って可能性もあるわけだ。
てっきり鈴と太郎は一緒になれてるもんだと思ってたけど。
でも、最初からわかってる悲恋を見るのは寂しいね。


前半は、流し見してたけど後半見入っちゃった。
土佐弁がテンポいい会話を生み出してて、耳に心地いい。
自分的には、このドラマ嫌いじゃない。
太郎ちゃんの過去が気になになります。

1話













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/145-d1683d82