FC2ブログ

/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夏木マリ先生参上で、期待感増す。
味方になろうと敵になろうと、出てくると盛り上がる。
そして、麻酔女医覚醒の期待感を荒瀬(阿部)が盛り上げる。 

やっぱ手術シーンは見ごたえある。
緊張感を共有出来るからかなぁ。
しかし、手術で助かった患者ばかりだと作り事臭さが漂う。
もちろん、朝田が助けてくれるというヒーローモノのような安心感を生むが
それだと手術を重ねるにしたがって緊張感に欠けてくる。
いくら天才外科医とはいえ
自分の力を持っても救えなかった患者もいるのでは?
そして救えなかった患者を前にした朝田を見たい気もする。

無事手術を終え同窓会に向かうおじいちゃんとおばあちゃん。
階段を上がるシーンで野口が口封じに転落させるんじゃとヒヤヒヤ。
いらぬ心配をしてしまった…階段を登っても大丈夫という事なのねん。
後姿を見守る息子は、何思う?医者を目指す?な~んて安易過ぎるわな。
まさか…医療裁判!?

医療に詳しいと指摘された内田さん。
もしかして医師免許あり?
訳ありで医師を辞め今のポジションとか?
な~んか最後にチームに加わりそうな予感がしてきた。
来週は、麻酔医師小高に動きがありそうかな、楽しみです。

2話












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/156-721050b9