FC2ブログ

/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

世にも奇妙な物語っぽい雰囲気でした。
不思議な世界に引きずり込まれる。

11日後に死を決意した喜多と
ひょんな事からであった若者平太(松田)。
平太がまた胡散臭いんだな~
喜多の望みを叶えていく平太は一体何者?

そして別の角度から、
喜多の別れた妻みずほ(小西)は旦那を亡くし10億の遺産を受け継ぐ未亡人。
喜多が話すみずほと、保険調査員(生瀬)をあしらうみずほは別人のよう。
この保険調査員の杉本も、ほんとに保険調査員?
それともこのドラマの謎を解いてく人物なのか?

死を望む喜多は、
たまたまベランダから落ちるチャンスがあったのに
(↑回転してベランダから落ちる偶然に笑ってしまった)
「助けて~」と言ってしまう。
きっと自殺なんか出来ないんだろうな。

大きな盛り上がりとかないけれど
あちこち謎っぽいのが散りばめられてて
突然ネガティブ善男が出てきたりなんかして
成り行きを見守ろうかなと思ってます。
クスッと笑ったり、緩い中の突然な展開とか面白いかも?
なぁんて思ったりして。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/218-aa7af605