/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

海猿で満足して、テレビ消しちゃって
見忘れるとこだった。
途中で、どうやってお金を取り返すのか分かった。
ちょっと方法違ったけど。

以前、宣戦布告に行った時に時計を早めて置いて、
事務局の名を語って、騙し取るのかと思った。
通達状を偽造したんだ~納得。
時計早めておいても、
なんらかで気づかれたらおしまいだもんね。

詐欺師の母親かなぁ~お墓でのフラッシュバックは。
きっと、事務局の組織絡みなんだろう。
(マスクの人物を知ってしまったとか?)
ゲームをしながら探っていく展開になるのかな?

このゲームって言わば、
勝ち進むほうが苦しいような気がしてきた。
早く負けた方が、解放される仕組みじゃん?
一億の借金はあるけど。
借金背負うのと
勝ち進んでゲームの呪縛から逃れられないのと
どっちが苦しいかなぁ。

なんか社会に通じるかも。ドラマは極端ではあるけど。
お金が欲しいと執着する人種と、お金に価値を見出さない人間。
欲望に限りはなくて、少しお金を手に入れると
もっと、もっと…ってどんどんお金を欲する。
逆に、お金がなくても幸せよ…なんて言っても
世間には負け惜しみにしか聞こえない。
勝者と敗者、すなわち格差社会を皮肉っているのかなぁ
なんて思ったりもしながら、見てました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/22-60af35da

ライアーゲーム
主演 戸田恵梨香 松田翔太 ハラハラドキドキテレビドラマ

2007.04.22 16:47 | ライアーゲーム