/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

いい意味で予想を大きく裏切ってくれました。

見る前は、軽度の障害者が普通の子供とは違った考え方をし
なかなか回りに受け入れてもらえない中、
伊東先生に暖かく見守られて成長するドラマなのかと想像してた。
「光とともに」みたいな感じなのかなって。

でも明るいドラマにちょっと面食らいつつも、面白かった。
伊東美咲さんは、デパガの壁女と似たり寄ったり。
小学校の教室にいるのが違和感あります。

谷原さん、ガリレオ先生じゃないですか?
谷原さんが親子にどう絡んでくるのかも楽しみですね。

子役が可愛いです、ちょっと小憎たらしくもありますが。
母親の坂井さんが面白い存在。
松下さんとミラクルコンビですが安心して見られます。
松下さんもかなり嫌味な役をうるさく嫌味に演じてて潔い。
この役が薄いと親との対立がボケてしまうし、美咲先生もボケてしまう。
「脳が腐ってる」は教師が言ってはいけない言葉でしょ。
坂井さんに子供の事語らせるきっかけでしょうが・・
苦情、きそうですよ。

そして、もう一人の芸達者杉田かおるさん。
杉田さんと松下さんの絡みに伊東さんが入るとテンポが崩れる。
あーでも伊東さんの役はそれでいいようになってますが。
正直、杉田さん、松下さん、坂井さんの絡みにワクワクしてしまいます。

1話見て久しぶりにワクワク感を味わいました。
2話も楽しみです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/221-2b54822a