/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

借金して利息が十一で、なのにあっけらかんとしてて。
感動やさんで、人のために動いて、身を削って・・・なのに、全然心揺れない。
どこか上から目線な主人公を
可哀想とも頑張れとも思えないのよ。
お隣の白石君の方がよっぽど「あんた偉いねぇ~」と思ってしまう。

ということで、そろそろ見切りつけようかなと。
借金の行方だけは気になるけど。

2話













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/241-09a4a1de