/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

1話完結じゃないんだぁ…

なんだか「踊る」っぽい要素がありません?
宇佐木が死刑囚に会いにいって、爆弾犯について聞いてみたり
とうとう交渉班の中で事件がおきたり。
なんで捜査側じゃなくて、交渉の方に爆弾が届くのか?
前回の宇佐木呼び出しといい
一つ一つの事件が黒幕で繋がっているのかな?
そして、あの死刑囚に繋がっていきそうな・・・・
そもそも、宇佐木がなぜ面会にいくのか描写あったっけ?

さて、カフェで仕掛けられた爆弾は中身は芋羊羹でしたが
都内のどこかに本物の爆弾が仕掛けられてある。
爆弾が爆発するまでのタイムリミットが9秒。
仕掛けられた爆弾は9個。
9にこだわる犯人像・・・苦?Q?
タイムリミットは10秒よりは9秒の方が精神的に焦るわな。
そんなことじゃないんだろうけど。

たまたま居合わせた爆弾処理班の男は、怪しい。
上司に対してもなんか違和感を感じてしまう。
上司が犯人を憎らしいと言ってたし
この男が自分の能力を試してるようにも思える。

どういう経路で爆弾がママから墨田に渡ったのかも興味深い。
なぜに芋羊羹なのかも。

ところで米倉さんの露出ネタ、今度は写真で二次活用?
いや冗談です。

2話













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/243-e0a0778d