FC2ブログ

/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

2話は今ひとつかなぁ。
テンポ云々より、話の展開が遅いです。

喋る鹿に運び番を任命されて
鹿の言うとおり京都に行く事になって
マドンナ先生から包みを渡される。
しかし中身は、同じサンカク(三角)でも八橋だったわけで
鹿にダメダメ君の烙印を押され、翌朝鹿に変身。
鹿になるってわかってるから、あんま驚きも無かったし、
せめてサンカクが何かくらい明かしてくれればいいものを。

おそらく、リチャードの車へ優勝杯運ぶの手伝った時に
これもお願いしますって乗せられた丸いような品物じゃない?
ってことは、ネズミはリチャードか?
奈良が鹿で、京都が狐となると大阪が鼠で
マドンナ先生にベタ惚れの男が鼠だと思ったけど・・・まいいか。
狐=マドンナ先生って決まったわけでもないし。

そうそう、鹿はロボットらしいっすね。
CGかと思ったら違ったようで、1話では神々しくも見えたのになぁ。
鹿がアップになったりすると顎が・・・動きもカクカクしてるような。
でも声はさすがです。
声だけで鹿の存在感が増してます。


なにげにこのドラマ、力入ってます?
冒頭のナレーションは中井貴一さん。
このお声で歴史探訪するような重厚感がうまれてます。
そして、鹿ロボットに奈良のロケ。
ん~お金かかってる。
でも、もうちょっと中身濃くしてもらえないかな・・

1話













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/245-6f355ac6