FC2ブログ

/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

#2
法倫と律子はある夫婦から別々に離婚相談を受ける。
どちらかが依頼を断らなければならなくなり、法輪が断ることに。

不動産屋夫婦の離婚案件に沿って佐々木夫妻も離婚の危機。
なかなか面白いよく出来た話だと思う。
最後は結局仲直りと思ったら、法輪が離婚しようと言い出す。
法輪のために見つけたアンティークの懐中時計が渡せない律子。
でも絶対離婚しそうに無いんだけど、この夫婦。

古田さんが、あっちこっちで暴れててつい目で追ってしまうわ。
律子が愛人の子供であった事を話してる後ろで
手を振ってウソウソってジェスチャーしてたり
西村さんがそれに乗っかって身を乗り出してたりしてね。
斉藤さんでもホワイトボードに半分隠れて狙ってたし・・・



#3

3話は取り違えた子供を交換して欲しいという依頼。
過ごした時間よりも血を受け継ぐ息子を欲する二組の夫婦。
しかし最終的に、
生まれたときから育てた子供はやはり自分の子だと交換を取りやめる。
箸の持ち方が同じだったり、靴の結び方が同じだったり。
血よりも大切な事に気づく夫婦の話は
法輪と律子が過ごした時間の大切さを気づかせる。
喧嘩した時間は無駄な時間ではなく、
二人が夫婦でいる為の有意義な時間でもあるのかな?

でさぁ、仲直りしてヨカッタヨカッタと思ってるのに
予告でまた離婚?みたいな展開になっててちょっと萎える。
毎回離婚突きつけて仲直りしてっていう展開、正直疲れるなぁ。
弁護士の案件部分は興味深いから、
夫婦のいざこざはもうちょっと落ち着かせて欲しい。
それだと、佐々木夫妻の仁義なき戦いにならないけど。

あと小雪さんの顔のテカリ具合が、どうも気になる・・・

1話













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/247-03d9b9ef