FC2ブログ

/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

うわっ、6話もいい話でした。
何でかなぁ~ありがちなのに涙がでてきちゃうのよ。
でもってエンディングでまたウルウルしちゃうんだよね。
*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・*

琴音は丸の内OLからパチンコ屋に転職?
休憩時間に、蓮のみえるカフェで遠くから見守ってたんだね。
片思い・・・妹に思われたくなくて家を出て・・・切ないね。

早いものでひまわりも保育園を卒業。
卒園式で小太鼓を演奏する事になりました。
ある日、保育園で綾菜ちゃんのお父さんに遊んでもらい
自分の父親について知りたがります。
ひまわりに父親が死んだ事を説明しても理解できないよな。
父親の事で落ち込むひまわりは、登園拒否。
笹岡先生たちに相談すると、お墓参りを勧められるけど
草ちゃんの親戚からは来ないでくれって教えてもらえない。
お墓参りくらいさせてもらってもいいのにね。

柚子とひまわりは、琴音に聞いてお墓参りを決行。
でも山梨までどうやって行けばいいかわかるはずもなく・・・
駅で固まってるところで琴音に会い連れてってくれるようお願いする。
お墓についたひまわりは父親に会えなくてガッカリです。
草ちゃんの育ったところに行くことになります。
そこで草ちゃんはひまわりを世話してたと聞いて、雪景色のひまわり畑にいく。
ひまわりは幻の父さんと会うわけだけど・・・子役演技や音楽で涙腺が・・・
お墓参りは琴音にとっても良かったんだよね。

ひまわりは卒園式を迎えます。
笹岡先生がいい味だしてた。
お腹すいたって帰っちゃう柚子に、なんだか拍子抜けの笹岡先生。
帰り道、ひまわりを突き飛ばした小学生に
「ひまわり痛いから謝って」
自分のいじめ体験からランドセルが怖かった柚子が
笹岡先生のアドバイスで言えたんだ。
そこで柚子は思い出すように保育園に戻りる。
笹岡先生に
「ありがとうございました、先生の事忘れません」と言うために。
先生に取っては、ひまわりよりも柚子の方が手がかかってたのもね。


このドラマ好きだし、いいドラマだと思うけど
一つだけ気になることがある。
それは、家族が柚子(&ひまわり)に甘い事。

柚子がしたいことは、なるべくさせてあげるようにしてるんだけど
わがままに見えなくもないんだよね。
今回もお墓参りのことで「ひまわりが行きたいって」と言って
無理やり母親や周囲に丸投げしてて・・・
障害者で自分でするって事が無理なんだろうけど
柚子母がすべて引き受けて、見てて重いなぁと思う時がある。
登園拒否した柚子親子に「おうどん頼みなさい」って・・・
柚子はなんにんも出来ないのかぁって。
柚子自信もひまわりに甘いなぁって思うんだよ、時々。
・・・まぁそういうことも差し引いても、いいドラマだと思いますけどね。

ひまわりもいよいよ小学生。
お世話になった人達を招待して、お礼のパーティーはさわやかな後味。
次回は、蓮と元カノそして琴音かな?
ひまわり、ランドセル背負ったまま手巻き寿司食べるのかい~

#5














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/267-8777a19b