FC2ブログ

/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

おいおい~英治はキミじゃないのかよぉ・・・ってやっぱりね。
にしても、ドレッド英治に面食らったよ、驚いた。
・・・なんて暗い目してるんだろう。
英治が雫の父親じゃないとすると、
安西と美桜がして来た事に何の意味もなさなくなる。
安西が調べても知りえなかった真実を知るのは、英治のみ?

*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・*
英治は美桜が安西の差し金だった事に気づいてたんだ。
でも美桜は英治が自分の嘘を知ってることに、気づいてなかったのね。
なにもかも気づいた上での、海辺での抱擁かと思ったのに。
すべてを暗い闇に放ち、夜明けの光の中での抱擁だと・・・。
海での英治の事を思い出して泣き崩れる美桜の側を
色とりどりの傘の花が咲く。こういう色彩感覚が野島ワールド。

直哉が探偵事務所でバイトしてたのはホント。
優作へのオマージュ?
直哉はキミと何か関係ありそう。
お兄さんいるって言ってたっけ?コンプレックスありそうだし・・・
英治の事兄貴って呼んでたのも、なにか因縁めいたものがある?
そんな直哉もよくわかんないんだよね。
美桜のとこに押し入って金を奪うヘタレかと思えば
安西が医者として限界にきてることを見破ったりとギャップがある。
安西の不摂生って、アル中なの?それとも病気?

安西と英治の対面。
「一度だけ、釈明があれば聞いてやってもいい」
「私の娘を死なせたのは間違いなく貴様だな」
英治は『はい』と答えるだけ。
雫のために、すべて自分が矢面に立つ覚悟なんだろうけど
安西は、釈明して欲しかったんじゃないのかなぁ。
死なせたって、出産時の事故じゃないの?

英治は撮影者で雫の父親じゃないから、だから裁判を避けてたんだ。
てっきり前科が明るみになるのを恐れてるのかと。
自分の事調べられると雫との間に血縁関係のない事が雫に知られてしまう。
自分はいいんだ、でも雫だけは悲しませたくない。
だったら雫の親権を渡し不自由ない生活を・・可能性のある未来を・・
雫のことを思ってこその英治の決断なんだろう。

雫に、安西の所に行くように話す英治。
ショックを受ける雫の涙に胸が苦しくなるよ。
いい子になると詰め寄る雫を英治は叩いてしまう。
父親に拒否られた雫の悲しみも、
雫のために安西の所に行かせる英治の気持ちも、どちらも切ない。
雨の中飛び出した雫を探す英治とマスター。

「愛情があるなら話せばいいんです。何度も何度も」
英治は雫に対して愛情が足りないと思ってるんだろうか。
本当の父親じゃないから雫を叩いてしまったんだと。
雫が生まれたとき、決して大きな声を出さない、手を上げないと誓った・・・
それは自分の親にそうされたから?
それとも、雫が生まれる前もしくは安西娘に出会う前は荒れてたのか。
英治がキミじゃない事がわかって 前科持ちの線は消えたけど
美桜を助けた時の事考えると、
英治は粗暴な人間で安西娘に会って変わったのかなぁ~なんてね。

キミ≠英治となると、気になるのはキミの存在。
そして安西娘と英治が、どんな風に知り合ったのかも気になります。
英治→安西娘→キミの恋愛矢印なのかな。
花のように笑う人が好きって言ってたし。
安西娘が好きでなきゃ、自分の子供でもない雫を育てたりしないよね。
ましてや親の愛情を知らない英治が子供育てるってよっぽどの決意。

夢を追ってるキミは、海外から帰ってくる黒コートの人物?!
英治とキミは面識あり?
専属カメラマンと紹介&シャイでなかなか顔見せなかった事を考慮すると無いと思うんだ。
ビデオが『キミ』の手にも渡っていたのかも謎。
キミが帰国してどんな行動にでるか興味ある(安西娘を探すとかさ)
そして、マスターが言ってた、家の前に花屋が・・・云々
直哉の、兄貴~俺は・・・云々
安西娘と英治の「俺は名もなき戦士だ」 
見えない糸で繋がれた人達が少しづつ手繰り寄せられていくみたい・・・
真実の糸口はどこにあるのでしょうか。

*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・*
余談ですが、毎回違う内容で楽しませてくれる消臭ブラグのCM。
今度は警官と捨て犬なんだけど、
流れる曲といい野島チックだったのにはウケました。

#5・#6













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/270-9ebab16e