/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

#7

迷走してるのか、あえて視聴者を裏切るつくりをしてるのか・・
どちらにしても、見終わった後は「はっ???」と反感買うように出来てる。


前回で法倫の浮気疑惑は収束したかに見えて、
律子が知った法倫と紗枝のキスの事実。
律子は離婚調停に持ち込みます。
いつもイケイケモデルばりの服装から、いかにも生活疲れした主婦の姿。
ちょっと分の悪そうな法倫。
そんな時、律子が妊娠が発覚、法倫に告げようとすると
法倫と紗枝が会ってる現場をみてしまい中絶しようとするのよ。
妊娠を見抜いた猪木が小川に相談して法倫に伝わる。
仕事で呼び出された律子は、中絶が出来なくてホッとしてたよ。
律子自身も迷いがあったのに・・・
なのに事務所に来たら法倫に問い詰められて・・・暴言を。
「法輪の子だと思うと気持ち悪い」とか「このこはまだ人間じゃない」とか。
おまけに猪木にも「男と会うのに私をダシにしないでよ」って。

でも法倫は中絶しようとした律子を許し
調停で自分は律子の事ばかり考えてると訴えて
律子も法倫の子供を産もうってなったのに・・・・
なのに、法倫は「ご免こうむる」ってなんなのさ。

確かに内緒で中絶しようとしたり
暴言吐いたり、胎児を人間否定したり・・・律子も悪いとこあったさ。
でも迷いの中での気持ちの揺れじゃん?
全部自分が受け止めるよって優しい顔しておいて、冷たく突き放す法倫がわからん。
そんなに離婚したいなら、してしまえ~~



#8

あいも変わらず、最後のどんでん返し。
3歩進んで2歩下がるの世界だよ。
離婚するのに迷いや躊躇がある事を言いたいのかも知れないけどさ。
結局弁護士になぞって、夫vs妻の裁判風にドラマが作られてるんだろう。
上げたり落としたりのシーソーのように・・・


法倫が言った「ご免こうむる」、
「冗談だよ・・・」って、視聴者なめてんのかぁ??
でも実は本音混じりだったようで、
法倫は律子が子供を産んでから親権を手に入れるように動いてたようです。
はっ~~??
律子が中絶しないように、
いったん離婚を取りやめて 産んでから取り上げるって・・・

聞かされた法倫母、息子を怒りなよ。
息子が、母から子供を取り上げようとしてるんですよ。
同じ母として、息子がどんな馬鹿げた事を言ってるかわかるでしょう?

かいがいしく自分に尽くしてくれた夫に
律子は幸せを感じてたでしょうよ。
優しいお父さんでよかったねなんて話しかけてたりして。
だけど律子は、
子供の親権を自分のものにして離婚しようと画策してる事を知ってしまう。

猪木の元に行った律子は、マンションの下で待ち続ける法輪を
ストーカーだと警察に被害届けをだす。
・・・法輪と律子の溝は深まるばかりだよ。
そんな不安定な精神状態で、出産大丈夫なのか?

法倫の前で産気づいた律子を、病院まで付き添い立ち会い出産。
子供は無事に産まれ
生まれて直後に「明日(あきら)」という名前がつきました。
出産という大切な時間を共有したし
法輪の「明日」の名前に込めた思いを聞いて、
3人で仲良く家族していくのかな~
と思ったら、法倫がストーカーで連れて行かれちゃうのよ。
・・・こんな和んだ空気の中で。
・・・・明日くん、可哀想・・・
・・・僕が生まれた時、パパは警察に連行されました・・・/明日(あきら)

法倫も律子も、どっちもどっちだ。


来週からは、猪木と小川のヒューマン・ラブストーリーでお願いします。

#6













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/280-6833bc51