/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

英治が・・・わからなくなった。

舜(玉山)=キミと仮定
ビデオの様子から、英治とキミは顔見知りではないと思ってた。
なのに、舜が帰国してまずしたのが 英治に連絡だった。
安西娘を探すでもなく、英治に子供の事を聞くでもなく、
久しぶりに会ったであろう二人の口から出たのは
「俺達が信じているのは、世界で俺達だけ」
なんとも冷たい閉鎖的な言葉だった。

英治と舜は安西娘を騙してた?
でなきゃ、英治が安西娘の恋人が舜としらずにカメラマンしてた?・・・ありえない。
英治の中の残酷な部分ってこのこと?
今まで英治の手を意識させてたのは、
前科とかじゃなくて舜との絆をさしてたのかな?
過去の自分、舜との約束が手を象徴してたのか・・・?

舜と英治はきっと・・名もなき戦士、施設で一緒に育ったんだろう。
(直哉の兄が舜って疑ってたけど・・違ったよ)
となると、この二人が安西娘とどう関わっていたのか、
なぜ英治が娘の側でビデオを撮り続けたのか、
英治は安西娘を愛してたのか、雫を引き取ったのはなぜか・・・
わからない事だらけです。
英治と舜が再会のハグする中で笑顔なのは・・・もう一人の過去の英治なの?


がクラスで立てこもり、英治が学校に呼ばれます。
色とりどりの頭巾を被った子供達・・・花のようです。
その中から雫を当てたら、安西の所に行ってもよいと。
英治に見つけられた時、涙を流した雫がけなげでした。

一方、美桜は菱田さんに相談。
菱田さんは、これからキーマンになるのかしら?
誰も、真実を英治に聞けないんだよね。
そして美桜と英治の関係も、嘘の上に成り立ってる。

直哉は、今さらながらバラバラになった花屋を実感してる。
あんなに幸せだった花屋が、暗くさみしい場所に・・
自分のしでかした事を悔いてるのかな?
血が繋がってなくても、一緒に住めば家族。
家族になれてたのに・・・何にもなくなっちゃった。

マスターは直哉が返した借金を取り戻しにいくんだね。
マスター前は、ヤーさん系だったのかな?
「家の前に花屋があるのが好きなんです」
カッコいいよ・・・マスター



これから物語が大きく転換しそうです。
過去の事も明らかになってくるだろうし
美桜と英治の生活に、舜がどう関わってくるのか。
何より、英治の中で何が起きてるのか気になります。
舜から連絡があった時は、少なからず動揺があったと思うし。
雫や、美桜を思う気持ちが嘘じゃないと思いたい・・・な。

#7
*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・*
消臭プラグのCMが本編と連動してるんだもん。
玉山(舜)が空港に降り立ってタバコに火をつける。
             ↓
CM「臭い臭い・・・とくにこのタバコが臭いんだよ・・・」
これ、狙ってるだろう~~~
でも消臭ブラグのCMは好きだし、毎回楽しみにしてる。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/281-5804dfec