/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

やっと・・やっと、安西娘の役名が明らかになりました。
安西るり・・今まで名前伏せた狙いは何だったの?

前回舜と交わした言葉で、今までの花屋の英治の人格が
意図的に作られた物だったらいやだなぁ~と心配してたのですが
英治が英治のままで、ちょっとホッとした。


ひょんな所で英治と先生、舜と美桜が居合わせる。
ポンと入ってきた舜は、
込み入った事情も知らずにベラベラと空気読めない人。
英治と美桜のデリケートな部分にズカズカ入り込む。
「俺達は棘の生えた薔薇だから」
・・・なるほど、だからるりは薔薇を愛した?舜=薔薇
「自分を売り物にはしない」→薔薇の無い花屋
というよりも、英治は自分の棘を隠したかったように思う。

舜が現れた事で、舜・英治・安西娘の関係に疑問が沢山浮かんだ前回。
しかし、意外とシンプルでした。
その前に舜は施設育ちなのに、
脳外科医になれるほど恵まれてたの?留学まで出来るほど?
金持ちんとこに養子縁組とか?育児放棄した両親が金持ち?奨学金制度?
人を信じてないのに、医者とか・・・なんか怖い。

舜はるりを捨てたって・・妊娠してると知ってて?
後始末は英治にまかせて、さっさと留学。
英治は、るりがショックを受けないように
時期を見ておろさせるつもりが、言わずにいたと。
「るりを死なせてしまった」
もし・・捨てられたと知っても、るりは産んだと思うけどね。
ってゆうか、うすうす気づいてたんじゃない?

るりが死んだと知って慌て気味の舜、
安西に自分がるりの恋人だと知られるとヤバい立場か。
でも英治が恋人は自分と言う事になってると聞いて落ち着きを戻す。
るりより、英治より・・自分が大事なヤツ。
もっと冷徹で腹黒いのかと思ってた、舜の事(・・十分腹黒いか)
意外と小さいというか、策士ではないんだな。
いまさら、るりと結婚すれば病院が手に入ったと言ってるし。

舜は女にだらしないみたい・・道具なのかな?
「たかが女の事だ」
そういいつつも、どこか愛されたいオーラが見える。
母親の愛情に恵まれ無かった故でしょうか。
安西宅でるりの写真をまともに見ない舜を見て、
もしかしてこいつ・・・るりを愛してたんじゃ・・・と思えてきた。

だから英治にあんなに詰め寄ったのかなと。
でなきゃ捨てた女が、英治とくっつこうが知ったこっちゃ無くない?
なぁ~んてチラッと頭をよぎる。
舜はまだ、雫の存在をしらない・・雫の前でどんな顔をするんだろう。


今までのことを洗いざらい打ち明ける美桜
なのに舜に呼び出されて出て行ってしまう英治。
一緒に住んでてもぎごちない、縮まらない距離、
置かれたままの荷物、置かれたままの合鍵
そして二人の間の嘘を消して、前に進みたい美桜に
「もう・・いいじゃないですか」と英治の言葉。

父の希望に付き合う美桜は、英治のことはもういいの・・・と。
英治がるりを死なせたから?雫を簡単に手放したから?
英治にとって自分は必要じゃない。英治は誰も必要としてない。
美桜はそんな風に思っちゃったのかな。
英治の気持ちも知らずにさよならと。


お嬢様と呼ばれて戸惑う雫がすごく可愛い。
離れ離れになった英治を思うけなげさ
会いたいと思う懸命さが
なおいっそう、雫を可愛く見させてる気がするよ。

ヘルメットかぶってかけてくる雫は、まさに天使だよ~
「もも・・・もも・・・」なんだモモって思ったら鶏肉かぁ。
父ちゃんに食べさせたくて、隠し取っといたんだよね。
だから家政婦さんに声かけられてあわててたんだ。

マスターは元刑事。
やくざじゃなけりゃ、刑事だと思ってたけどさ。

マスターと英治は深い話しまでしてるんだよね。
英治の過去は知らなかったのかなぁ・・

お金は英治の元に戻ってきたけど、
もう花屋じゃなくてもいいのかな?
今まではるりを想ってきたから花屋だったけど・・・
マスターが真顔で
「一撃必殺、日本男児渾身のI LOVE YOU いや・・愛してる」
クサくて笑ってしまいます。
自分を差し出せと言われて、美桜に薔薇の花束か・・・
薔薇=英治(名もなき戦士)だもんね。

舜と英治は対照的ですね。
二人を見てて、「北風と太陽」を思い出しました。
舜が北風で英治が太陽。
もしかして、
英治は最後に、るりの心を救ったのではないのかな・・・


#8













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/283-3ebafece