FC2ブログ

/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

ここで"マイ鹿"登場か。
迫り来る電車の前に飛び出した影、
喋る鹿と卑弥呼の精霊かと思ったよ・・・堀田だったとは。
ニコッと笑って「マイ鹿」です・・無理しよるなぁ。

三角縁神獣鏡がどこにあるか。
小川達は小冶田教頭に振り回されながらも手に入れます。
小川に渡ってしまった三角縁神獣鏡をあきらめきれない小冶田は
隙を狙って奪い、自分の物にならないなら壊してしまうと
・・・なんて大人げないことを。
で、電車に飛び込む鹿と堀田の影・・超人並みだよ。
鹿さんよ・・・あんたなら狐に会いに京都の動物園にも行けそうだ。

鼠が登場しました。
声は戸田恵子さんですね~違和感ないわ。
この鼠が色々説明してくれるわけで・・・ご丁寧に。

小冶田教頭は、"このは"で長岡先生に
鹿の運び番と偽って「サンカク」手に入れる。
ついでに小川のことを、
鹿の運び番だと偽った鼠の運び番だと思い込ませておく。
だから長岡先生は、小川を信じなかったんだ。

なぜサンカクと呼ばれるようになったか。
目と聞いた小冶田は調べるうちに三角縁神獣鏡だとわかり
鼠に言ったんだ。
鼠から鹿に伝わった時に三角縁神獣鏡→サンカクになったと。

なんだなんだ?鹿と鼠は会ってたんだ。
目=サンカクの情報やり取りして、仲がいいじゃん。
つうか、鼠は大阪在住じゃないの?奈良に住みついてるの?
ついでに狐ロボもみたかったなぁ~


小川先生は、あんま活躍してませんな。
堀田と藤原がいなかったら、
サンカクを手に入れられて無かった気がするわ。
サンカクの正体を突き止めたのは藤原の歴史知識のおかげ。
サンカクの場所を当てたのは堀田だし、
小冶田の投げたのをキャッチしたのも堀田。
ん~小川の貢献度は・・・鹿の通訳?

あと残ってるのは鎮めの儀式でしょうか・・・
そして小川の今後?奈良女はクビになっちゃうだよね。
でもなんだかんだ言って、今のまま教師続けてそうな気がするよ。

#7・#8












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/286-503b61df