/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

最後の、柚子とひまわりを取り巻く友人達、
支えてくれる人々の笑顔がまぶしかった。
みんなが照らしてくれるから、
柚子は向日葵のようにまっすぐ伸びていくんだね。

琴音は警察、柚子母は熱を出して
蓮は柚子やひまわりに目が行き届かない。
柚子はお母さんの事でいっぱい、ひまわりまで気が回らない。
・・・ひまわりがかわいそう。
柚子は母親なんだからしっかりしてよ・・・
なんて琴音ばりに思ってしまった。
でもひまわりに可哀想じゃないって言われちゃったよ。
私は可哀想じゃないです。
お母さんが大好きです

柚子に、一緒に頑張ろうって逆に励ますのをみて
ここまでひまわりは成長したんだなぁと感慨深かった。
ひまわりの励ましで以前の柚子を取り戻して良かったよ。
ってゆうか以前の柚子以上になってる気が・・・

野村さんの暖かさが身にしみました。
福原さん、大変な事あったらゆうてや。
なんでも手伝うで。


野村さんの言葉があったからかな。
自分が出来ない時は誰かの力を借りる。
それは信頼できる人がいるってことだよね。
あたしは ひまわりのお母さんなのに出来ない事がいっぱいあります。
でも出来るように自分で頑張ります。
それでも出来なかったら 手伝ってもらいます。
ひまわりと蓮と琴音ちゃんと野村さんと安西さん、
出来ない事いっぱいあるけどみんなに手伝ってもらいます。
みんな一緒。

出来ない事を受け止めるのは辛い事でしょうね
でもだからこそ、差し伸べられた手の温もりを人一倍感じるのかも。
自分も差し伸べられる人間でありたいと思いました。


■和みシーン
・柚子とひまわりの笑い方が一緒(口元で指を交差させる)
・蓮と夏梅・・・すでに尻にしかれてるな
・タコさんウィンナーが山盛り(幼稚園の遠足を思い出す)
・そのタコさんウィンナーばかり食べるハルト君


みんなに囲まれて笑顔で終わった最終回。
胸の奥まで太陽が差し込むような暖かい気持ちで見終えました。
琴音ちゃんも、やりたい事が見えてきたようだし
蓮は結果はだめだったけど、あきらめないと断言してた。
派手さは無いけれど、いいドラマでした。
また続編があれば、見たいと思える作品です。

#9












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/294-0b354feb