/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

映画見てるようでした、正直・・ちょっと微妙。
オチも早くから予想できてたし。
作りたい物を作るって意気込みは伝わってきますが
見る層を狭めすぎじゃないかな?

サブカル系というふるいにかけて、
そこからさらにエ□ネタのふるいにかけるという。
なにより、真木さんはそれでええんかい?と。
潔さはカッコいいけど・・・ね。

そして、2話は最後の何分かしか見れなかった。
ここでも、Oっぱいが・・・真っ赤なブラから覗いていた。
ただ鮮烈ではありましたけど雪と血と少年。
最後の5分くらいで、なんとなく掴めちゃう作品でした。

1話、2話と、かなり入り口の狭い作品です。
ついてこれる奴だけついて来いと言わんばかり。
短編ストーリーと言うよりは、映像集に近い?!

次回は任侠物・・・忘れなかったら見ます。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/300-8ed0640a