/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

なんだかトリックのパロディかと思っちゃった。
岩が浮遊するとかって、トリックでも無かったっけ?
やっぱり自分は物足りなさを感じるな。

なんなのよ、ハリボテの岩って・・・
そこらじゅうに取り付けてある滑車とワイヤー傷、証拠残しすぎじゃん?
"あえて"のチープ感が売りなんでしょうけど。

トリックもB級っぽさが売りだったけど、
山田と上田の掛け合い、コネタ、強烈キャラが上手く収まってたし
ゲスト俳優も空気みたいにはなってなかった。

石原さん一人で引っ張っていくにはちょっときついね。
それと、3人に頭脳目当てで近づいてくる女子高生3人組いらなくない?
謎解きのきっかけと、夜中の謎解き会議だけじゃん
謎を解くために集まった中で、7人は関係者じゃあ・・多すぎ。
他のゲストがかすんでしまうよ。

石原さんの使い分け二役も、すでに飽きはじめてる。
ってゆうかキャラに魅力が無い。
自分に都合のいい時に清楚ぶって、
都合の悪い事は生徒に押し付ける。(・・・トリックの上田?)
とりあえず男子高生3人のキャラ付けした方がよくない?
3人ともあまり特徴無くてつまんないもん。
・・・得意分野で活躍させるとかさ。

まぁ色々とツッコミいれたくなるけど
気軽に見れるので、これからも見るつもりです。
(…アラフォー前の準備運動)

#1













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/329-df77058f