/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

堺さんに違和感を感じなくなってきました。

かえでや祥子にアドバイスする立木は
上司として、人生の先輩として頼もしくみえた。
今までは浮ついた若作りなおじいちゃん・・・て見てたからなぁ。
落ち着いた立木を見た事で内面とのギャップも感じられたし
見やすくなりました。

龍彦はほんとに小説家としての実力があるのでしょうか。
才能あったらすでに発揮してるよね。
そんな龍彦に期待するかえで、わかってるのかな~
偶然立木とであったかえでは、肩を借りて泣いちゃうけど、
また期待しちゃうよね、立木は。
まぁさすがに、立木とどうにかなるわけないと思うけど。

次回は律子も立木と会うみたい・・・ちょっと期待。

#3













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/334-98e54303