/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

結構まとまってた話で、楽しめました。

「一秒で答えて下さい・・・あたしじゃダメですか」に、
ホントに一秒で断られた祥子、切ないな。
立木のこと一番理解してるのに・・・もう一つの無理な恋愛。


かえでのお母さんと立木の元奥さんの再会が面白かった。
二人が立木のライブで顔見知りだったこと。
なんだか遠い世界じゃなくて身近に感じてしまった。
高畑さんの演技は面白くて好きだ。


娘のオーディションに絡んで、立木の葛藤がよかったです。
元奥さんが言うには、
立木が父親として居続けるチャンスがあった。
自由と引き変えに手放したんだとね。
・・・あとで気づいても遅いんよね、大事な宝物だったのに。

娘がオーディションで目の前に来た時は緊張感が伝わってきた。
泣いて歌えなかった娘を落選に。
歌手と言うのはどんな状況でも歌えなきゃいけない
他の道を探しなさい・・・幸せになりなさい

最初で最後の父親の言葉です。

しかし娘はなぜ、父の歌を選曲したかね?
あわよくばコネで?それとも父親に会って見たかったとか?
まぁ、歌が上手いとは思えなかったから
余計父親に会いたいためのオーデションなのかと思えたけど。

哀愁背負った立木の前に、かえでが・・・まさか?

#5












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/350-732f4955