/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

凝縮された中身で1時間があっという間でした。
美知留の救済、瑠可の苦しみ+怪文書、タケルの告白
今後の展開から目を離せなくなってきました。

瑠可・・どうしてだろう・・
君の気持ちが俺にはいつも手に取るようにわかってしまう

タケルが美知留を助けに行ったのも瑠可の為なんだよね。
宗佑の元に戻った美知留を、もういいと突き放す瑠可。
言葉とは裏腹に心の中に美知留を思う気持ちを感じ取って
タケルが美知留を救い出す。
6話は何と言ってもタケルでしょう。
宗佑にも冷静に対処して有無を言わせず帰らせ
瑠可や美知留に気を配り仲を取り持つ・・理想の人間像。
だからかな、余計タケルの傷を早く知りたくなった。


宗佑の罠でおびき寄せられた美知留。
タケルに助けられた時の無表情な長澤さんは新鮮でした。
(虚ろな目と言うよりも眠そうだったけど)
アイドルのような笑顔よりも、シリアスな長澤さんの方がいい。

タケルが美知留を連れて戻って来た時、妙に気になった事がある。
美知留の洋服の色と、
瑠可が心細げに抱きしめたクッションの色、紫。
美知留がこれからタケルを好きになる事、
瑠可がタケルを必要としてる事を暗示してるように見える。
・・・勘ぐり過ぎかな。


美知留・・知ってる?
わたしがあなたから目をそらしてしまうのは
いつまでも見続けていたいから・・・
あなたに優しくできないのは、あなたを失うのが怖いから・・
この穏やかな時間がいつまでも続くといい・・できるならいつまでも

美知留を避ける瑠可。
最初は自分の手を振り払って宗佑の元に帰ったのに
また帰ってきた美知留を許せないのかと思ってた。
でもエリとの会話で、
再び自分の元から離れてくのを恐れて気が許せないんだと。
・・瑠可にとって本当に怖いのは、素の自分を拒絶される事だろうね。


タケルが気を利かせて美知留と瑠可の仲直り作戦。
美知留が宗佑が瑠可を悪く言う事だけは、どうしても嫌だったと告白。
あんなヤツ、女じゃない・・とか
瑠可になんて?と聞かれたにしても
わざわざ本人目の前にして言わなくても・・・ね。
瑠可の悪口いう宗佑が許せなかったの
自分はこんなに瑠可の事が好きだよ
だから前みたいに仲良くしてって言いたげで・・媚びる女のようで。

嫌な空気を変えるのはやっぱりタケル。
クスクス・・それは言われてもしょうがねぇよな・・・ハハハ
すごいフォローだ、一瞬にして空気を暖めおった。
でもこの一件で、タケルは何かしら気づいたように思ったけど違うの?


----------------------------
あなたの娘、岸本瑠可
の体の中にの心が入った
バケモノです。
男のようないやらしい目で親しい女のことを見ている、
歪んだ精神の持ち主です。
嘘だと思うなら本人に確かめてください。

------------------------------
このまま宗佑が黙ってるわけなく、怪文書を実家に。
なぜ宗佑は瑠可を攻撃するんだろう?
タケルに美知留を取られるとは考えないのかな?
いくら美知留が瑠可をかばっても、瑠可は所詮友達で
美知留が瑠可の気持ちを受け入れる事はない。
それとも美知留と長い付き合いをしてる瑠可に嫉妬か?
宗佑は瑠可の何を恐れてるんだろう・・
瑠可の純粋に美知留を愛する気持ち?


怪文書の存在で、親に告白する事もできなくなった。
どんどん追い込まれる・・居場所を失くしていく瑠可。

時々瑠可がわからなくなる 時々壁を感じるの・・
瑠可の心のどこかに壁があってその中には踏み込めないの

ハッとしました。
自分も思いっきり高い壁作るから、
友達にこんな風に思われてるんだろうなって。
だからといって、壁を壊す事はできないけど・・
だって自分を守る為の壁なんだもん。
でもさ、誰だって壁あるんじゃないの?心の窓全開の人なんている?
相手に合わせて開く窓変えてるんじゃないのかな?
このドラマ見てると、自分に刺さってる棘に気づかされる。
痛みに慣れて刺さったまま、身体と一体化した棘。
・・・ん?なんかこっぱずかしいぞ。


立ち聞きした瑠可の様子を公園まで見に来るタケル、
瑠可の前でおどけて見せるタケルに涙しそうだ。
タケルに隠してきた秘密を打ち明けようとするんだけど
先に告白されちゃうんだよね・・・
瑠可を見てると思うんだよな・・俺に似てるって。
俺も小さい時にある事があってそれをずっと人に言えずに苦しんできた。
でも今言いたいのはそんな事じゃない。もっと大事な事・・・・
瑠可、俺・・君が好きだ・・・君の事が好きだ


なんでだろう・・今までのタケルだったら瑠可の言葉に耳を傾けただろうに。
瑠可が打ち明けやすいように、受け皿を作ったと解釈してたんだけど
予告では瑠可もタケルも苦しんでるようだった。
3人の形がどんどん崩れて、お互いがお互いを傷つけ合うのかな?


このドラマは長澤さんが主演なのですが
上野さんの瑠可や瑛太さんのタケルにすごく比重がかかってる。
この二人がいなかったら、ここまで惹きつける作品にはならなかったと思うな。
あと・・音楽ね、宇多田さんの曲もそうだし
ここぞって時にかかるBGMが、
役者さんの表現を何倍にも膨らませてる。
色んな要素が上手く転がって巻き込んで面白い作品になってます。

#5













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/353-a001e2dd