/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

総理大臣に就任した朝倉のエピソードに期待してたのですが
・・・ミズクラゲかよっ!
あのネコ屋敷の陳情再びかと思ったよ(ぐだぐだと長い話の展開)

一国の総理大臣が一つ一つ検証してたら
他の事が棚上げのままでしょうが。
自分で理解して判を押すというのは志の高い事でしょうが
見方を変えると、ワンマン国家になりはしないだろうか。
総理と閣僚達は接する事はないのか?
ありえない覆し方でしたが
この辺はドラマだから・・・ってことでしょうな。
なんだかHEROっぽいと思いました。


神林の思惑通りの内閣人事で
生方(石黒)を引き上げることもなかったですね。
韮沢を民間として引っ張るのかとも思いましたが補佐官?に収まるようです。
大臣達はスポットは当たらなさそうです。
そして官房長官に就任し政治を意のままに操ろうとする神林。
いつか朝倉が神林と対峙する時がくるんだろうと思ったら
最初からマイペースな朝倉総理でした。

どうも小泉元総理と福田総理の顔がちらつきます。
高支持率、カリスマ、抵抗勢力などの小泉総理(当時)と
なにか企んでそう、ポーカーフェイスの福田官房長官(当時)
もちろん小泉さんは人形ではないし、
福田さんが操ってた分けじゃないけど雰囲気がね。

今回は小野田幹事長(中村)が朝倉を人形だと見てたのが
神林さえも食いそうな人物だと見抜くわけで、
自分の若い頃と重ねて朝倉に一目置くんですよね
そうやって、1人づつ朝倉に感化されていき、
最後に神林も・・・って事になりそうかな。

結局設定は総理にしたけども、どこかで見たような・・
でも安心してみれるドラマなんですよね。
政治ドラマにしてはスケール感に欠くけど。

しかし、そうそうたるキャストですねぇ。
SPに大倉君が加わり、
財務秘書官等に西村さんや見覚えあるキャスト達。
全員並べたら、プチ大河ドラマでもできそうじゃん?
これも芸能界のキムタク総理のなせるわざですかねぇ。

今回笑ったのが、大倉君と阿部ちゃんの睨みあい。
近いよ~キスシーンかと思うじゃん・・いや思わないけど。
公式の次回予告(TRAILR)の画像がこのシーンなんだけどさ、
キムタクさんのドラマなのに、
大倉くんと阿部ちゃんのキスシーンまがいでいいんでしょうかね。
公式にキムタクさんの写真ないから、
存在感が無くなってる気がするんですけど。

色々ツッコミ入れてますが
そこそこ楽しく見れてますよ。
深津さんの存在がますます大きくなってます。
そして大倉君と阿部ちゃんの動向に注目です。

#3












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/370-db5de8cc