/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

やっぱり瑠可の力が大きいよ、
上野さんの演技に目がはなせなかった。

宗佑にレイプされそうになる瑠可、
美知留を守りたいのに女が邪魔する・・否応無く思い知らされる。
宗佑から逃れて、洋服屋に飛び込み服を試着。
自分の女の全てを覆うように、そして傷ついた心を覆うように
洋服のボタンをはめる・・・手の震え、沸き上がってくる悲しみ。
ただ悲しいだけじゃない、やりきれなさや恐怖や悔しさや
色んな感情が渦巻いてるであろう瑠可の胸中が
声にならない泣きとなってて素晴らしかった。
一言もセリフないのに仕草や行動で、瑠可の胸中が伝わってきました。


何事もなかったように帰宅し美知留に心配かけまいとする瑠可ですが
タケルはお見通しなんだよね。
宗佑の影にビクビクするシェアハウスの住人達。
エリへの宅急便に意味ある?ただのフェイクだけ?
嫌がらせで、爆弾かなにか送ってきたのかと思っちゃったよ。


雑誌に瑠可の性同一性障害の記事が掲載。
エリ達、レース仲間、家族にも知られる事になるよなぁ。
エリには嘘だよって言ったけど、まだホントの事言えないのかぁ。
エリには言えそうなのに。
でもこれって宗佑の仕業でしょ?
家族に理解してもらえるように手紙書くって言ったのに瑠可が動じなかったから。

タケルは瑠可に美知留に言わないの?と聞きます。
自分の気持ち・・・瑠可が何を思って生きてきたかって事。
本当は一番わかって貰いたいの、美知留ちゃんじゃない?

しかし瑠可は、美知留との間にはいい思い出が沢山ある。
美知留は瑠可を友達としかみてないけど、瑠可は友情だけじゃないと。
それを知ったら美知留は傷つくと思う。
美知留の心の中の真白な思い出が灰色になる

自分の気持ちだけで突き進むのは愛じゃない、
瑠可は美知瑠への思いを幾重にも包んで大切にしてるんだよね。

美知留は2人の会話を聞いてしまう・・案外筒抜けなんだよココ。
混乱し家を出る美知瑠は、宗佑の言ってた事が正しかったと気づく。
こんな時はタケルの出番とばかり家を出る美知留に声をかける。
瑠可の思いを受け入れられない?えっ?それは無理でしょタケル君。
そうじゃない、わからないと美知留。
どうやったって瑠可の気持ちには答えられない。
どんな顔で見たらいいか・・・・その溝をずっと見てるみたいで辛いの

あぁ瑠可が男だって理解してあげてって言う意味か・・びっくりした。


瑠可の記事を読んだはずの林田監督の優しさ「レースに集中しろ」にジーン。
そして瑠可の記事を見つける父親が切なかったなぁ
幸せなのか?満足してるのか?遠まわしに瑠可を心配する父に涙。
ごめんね、お父さん・・・わたしは普通の女の子とは違うんだ。
だからお父さんが望むような形では、幸せを見せてあげられない・・・
結婚もしないし、子供も産まない。
・・・・・・・
私は私の道を行く

昔の自分の日記かと思ったよ・・だから瑠可の気持ちがすごくわかる。
親に申し訳ないって気持ち。

「父さんだけには知ってて欲しかった」
ようやく打ち明けられた瑠可。
この父親はすごいわ~応援するよって言えちゃうもん。
でも瑠可と別れたあとで、父親は自分と葛藤するわけで・・・
タケルに娘と付き合ってるんだと思ってたという父に
力不足ですみませんと謝るタケルがよかった。
自分が瑠可を惹きつけるだけの甲斐性がなくてってことで・・
相手を不快にさせないタケルってすごいな。

シェアハウスの近くで宗佑を見つけ近づいてくエリ
男なら少しは引いて美知留ちゃんを楽にしてあげなさいよ
エリの言葉はオグリンにも向けられる。
いつまでもエリに頼らないで奥さんのとこ戻ったらと。
オグリンもいい加減はっきりしないとエリがかわいそうだよ。


ようやく別れを承諾してくれた宗佑の元に荷物を取りに行く美知留。
また真に受けて行っちゃうわけで・・・罠なのに。
せめて部屋に入らず、玄関口で受け取ればいいのに。
宗佑の部屋で瑠可にあげたお守りを見つけ詰め寄ると瑠可に乱暴したと
そして瑠可の言葉を捻じ曲げて美知留に伝える
「ほんとうに美知留を愛してるのはこの私だ。だから絶対渡さない」
瑠可を恐れてるんだな、宗佑は。
そして瑠可の真っ直ぐさに多少なりとも心揺らされてるふしが感じられます。

帰ろうとする美知留に暴力で引き止める宗佑。
また・・・ですかぁ。
しかもペロンとめくってキャーーーーッ!!!って・・・安直な。
暗転して絵で見せようとする演出ですが絶望感のない絵なんだよね。
キレイに見せすぎな感じで、美知留の独白に説得力がない。
宗佑・・・ひとつだけ約束して・・・・私の友達に2度と手を出さないって・・・
瑠可を傷つけないで・・・・タケル君を傷つけないで・・・・
そう誓ってくれるなら・・・わたし・・ここにいてあげる・・・
宗佑と・・・何度でもこうしてあげる・・・

美知留の見せ場だったけど、
瑠可のに比べると美知留の深さが表現できてないと思う。
寝言のようにしか・・・って言ったら失礼か。

涙する美知留に泣きやめよと激昂するけど
こぶしは美知留に向かわない・・・殴らなかった宗佑。
錦戸君は涙のでかたがすごいんだよね~
刹那的な涙に目が行ってしまったわ。

写真を手に取る宗佑。
写真の中で笑う美知留を、自分の前にいた美知留と重ねる。
いつしか笑わなくなった。自分といるよりも楽しそうな美知留の表情。
宗佑の深い闇、人の愛し方を知らないのよね。
美知留を愛してる、失いたくない、でも傷つけてしまう。
ならいっそ、美知留を愛したまま自分が消えようと・・・??
それが宗佑の愛の深さか・・・

レース当日強張った瑠可母と弟の表情で、父が家族に話をしたと理解できる。
でもこうして応援に駆けつけてくれる家族には絆が深く結びついてるんだね。
母と弟の曇った表情がやがて笑顔になる・・・暖かさに涙が出る。
対象的に美知留のウェディングドレスを抱きしめて一人きりで消える宗佑。
真白のドレスが真っ赤な血で染まり、
宗佑が美知留に注いだ愛を見るようでした。

宗佑のキーとなるあの少年あんま活きてなかった。
宗佑の人となりの説明役と使いっ走りくらいで。
ずるいよ、宗佑は。
ひどい事いっぱいしてきたのに
最後は可哀想な人に仕上げてて。

さて、最終回の見所としては
あの死とは誰?・・・たぶん宗佑だけど他にもあり?
ウエディングシーンは?・・・美知留だと思わせてエリでしょうきっと。
レースは優勝で会見でカミングアウト?
田舎にいるのは美知留だよね。
あれ、タケルのトラウマはどうなったのさ!?
あと嫌味な先輩のDVも・・
まぁ色々ありますが、最終回楽しみです。

#9













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/383-81cc8228