/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

「事実婚の嘘と真実」

10話は晴子さんと父親の結婚に焦点をあて、
結婚といっても色々な形があることを伝えたかったんでしょうね。
籍は入っていなくても誰と生きていくかが大事なんだと。
晴子&父の、かたちは無い事実婚夫婦と
かたちばかりの奈央&高文夫婦が対称的でした。


父親が倒れて弱気になる聡子。
「こんなことなら結婚しておけばよかった…
 子供産んでおけばよかった…
 なんで早く結婚して安心させてあげなかったんだろう」

胸がチクッと痛んだ台詞でした。

岡村が精一杯聡子を支えてましたね。
晴子が岡村に言った言葉が印象的だったな。
当たり前のように明日がくるなんて思った事なかった。
今日思った事は今日のうちに相手に伝えようと思って生きてきた。

看護師ならではの思いですよね。
だからかな、晴子さんがいつも笑顔だったのは。

父の入院で晴子さんと父親が事実婚であることが判明。
晴子さんの53才の春にはジーンとしました。
入籍しない理由は遺産相続に関与しない為。
しかし父友康さんは、晴子さんが心残りだと遺言の証書を遺してあると。
聡子達の了解は得たので、退院パーティーで晴子さんにも打ち明けます。

友康さんの心のこもったわがままを受け止めた晴子さん、
「でも私のわがままも聞いてください。先生、先に逝かないで下さい 」
晴子さんの涙にやられました、深い夫婦愛です。
アラフォーでの加賀さんは今までのイメージ一新。
控えめで大らかで、それでいて凛としていて魅力的な女性でした。
友康さんと晴子さん見てると、夫婦っていいもんなのかなぁって思える。

そんな熟年夫婦に背中押されたのか、岡村が聡子に話を切り出す。
結婚する気になったのか??
「緒方先生、この間のプロポーズの返事聞かせてもらえませんか?」
「へぇっ~~~やっぱり‥あれってプロポーズだったの?」とエコ指輪
そして父に挨拶する岡村、親の前で公開プローポーズですか!?
「緒方先生、僕と結婚してください」

「私と結婚すると大変よ」
「全然エコじゃないところとか?」----「うん」
「僕と結婚すると楽しいですよ」
「笑いのツボが同じトコとか?」----「はい」
「わかった。結婚してあげてもいいわよ」
告白は聡子から、そしてプロポーズは岡村から。
告白の状況そのまま引用して反転させて、
2人の心地いい距離感が出てました。
「そう言ってくれると思いました」
家族の前ってこと忘れてませんか?
祝福モードの緒方家、いい家族で暖まるよ。

聡子のウエディングドレスを楽しみにする岡村ですが聡子は興味なし。
聡子の夢は、全ての患者さんの不安を取り除いてあげられるような病院を作る事。
あれれれ??岡村の夢と違う方向ですが…大丈夫なのかな?この先。


◎離婚できるとホッとする奈央ですが高文は別れるつもりなし。
高文の仕事の大事なパーティーで、形だけのスピーチ。
でも自分に嘘をつけなくなってきたのかな。
マー君の姿を見て、全てぶちまけてしまうんだけど…
奈央の心の揺れはよく表現されてた。
でもあの場で言わなくてもなぁとは思う。
もっといい方法があったんじゃないかって。
そこまで追い詰められてたって事なんだろうけど、
マー君の出現で自分の気持ちをぶちまけるってベタ感あり。

上司(大場)の「別の企画を走らせておいて正解だった」ってのも怖っ。
部下を信じてない上司、雑誌の編集者がステレオタイプじゃない?
富や名声、上っ面だけの人間関係、飾り立てる事ばかり。

これで彼女も全て失ったという上司 。
この人達の価値観は理解しにくい。
でも奈央は、命を手に入れました…離婚するのにまた迷路。
まぁ一人で育てるんでしょうね、マー君の力借りて。
ったく、不妊治療はなんだったのさ。

◎瑞恵の家族は洋介のおかげで平穏な日常が戻ってきた。
しかし旦那彰夫が会社をリストラされていた?!
何気ない言葉が彰夫を傷つけてますね「最近早いのね」
瑞恵は正社員に抜擢されてるのに・・
彰夫の主夫がくる??
さんざん主婦を見下してたし、主夫して瑞恵の気持ち理解なんてのもあり?
神保さんの主夫姿、ちょっと見てみたい気も…

***以下思った事など***

■るかちゃん
「さとこおばちゃん おたんじょうびおめでとー」
るかちゃん、むっちゃ可愛いわぁ

■ケジメ好きな達也
親父のケジメ、岡村のケジメ‥
チーマーあがりの名残なのか?ケジメケジメいう達也に笑った。

■時々辛口マー君
「奈央もさぁ事実婚にしとけばよかったんだよ
 そうすれば離婚せずにすんだのに・・・」
優しいようで、結構グサッとくる言葉。マー君だから緩和されてるけど。


**恵太朗ポイント**

先送り親子を見守る恵太朗
晴子さんから肝心なことは先送りしちゃう人だと聞かされ
そんな聡子が父の先送りにする癖を指摘してて…
クスッと笑う恵太朗の表情いいなぁ。

肩を貸す恵太朗
父の意識が戻って岡村の肩を借りて泣く聡子、頼れる岡村君である。
ソファーで話してるうちに、岡村の肩で眠る聡子。
聡子を優しく見つめる恵太朗がよかった。
初めて恋人っぽい雰囲気が出てたと思う。

プロポーズ
聡子と恋人モードになると、恵太朗は可愛くなるんだよね。
目の輝きが違うというか。

10話は聡子を支える岡村だったのであまり見られなかったけど
友康さんとの対話シーンや晴子さんとの絡みもあって新鮮でした。

さて、いよいよ最終回です。
それぞれの課題が次回でどんなふうにまとまるのか‥
瑞恵‥旦那から離婚申し出
奈央‥離婚するのに妊娠、職なし。
聡子‥結婚が決まったのに病院閉鎖
岡村‥結婚が決まったのに病院閉鎖。引き抜き話も?
貞夫‥奈央に元夫の子供が?!
彰夫‥リストラ妻子を養えず。夫のプライドは?!

それぞれの幸せの行方はどうなる?!

#9













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/384-86859103