/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

15分延長の放送の割りに、内容がなかったような・・・
・美山の首席秘書関連
・神林から総理辞職に追い込まれる

そんでもって回想長いし、今回は面白くなかったなぁ。
まぁ今後の展開を前にした助走みたいなもんか。

神林が国会で補正予算案を通さないように小野田のグループを買収。
美山の離脱もあって追い詰められる総理。
懇意にしてた少年も亡くなる。
神林のシーンからずっと朝倉の顔を映さず背中ばかりのシーンは
引っ張りすぎ感があるものの、朝倉の落胆具合は感じられた。
それに人前で表情を崩せない総理の重責も伝わった。
一人になってようやく自分に戻れるというかね。
でも泣きは・・・キムタクさん臭さがあって朝倉の涙には見えなかったかな。
 
さてどうやって補正予算案を通すかですよね。
神林に屈してそのまま辞職とは考えにくいよなぁ。
美山が意を決して戻り、なにか起爆剤をしかけるか。
最終回前で神林と真っ向対立かな?

遅れて始まって、最終章だの最終幕だの謳って
いったいあと何回放送があるのかわけわかりません。
最終回でもないのに15分拡大とか、何でもありなの??
今回の月9の必死さは逆に滑稽でもあるよ。

#6













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/392-940a9e75