/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

どっぷり医者ドラマかと思ったら
戦線離脱して役所づとめから始まるのかぁ。
医者に復帰するまでがちょっと長かった。

医療ドラマと言うよりは、俯瞰で見た医療現場を問題提起と言う感じ?
経営をとるか患者をとるか、ドラマが終わるまでに答えが出るのでしょうか。
遠藤紗綾(小川)は病院を、お金の取れる高級医療の病院を目指すらしいけど
あの町に果たして必要かどうか疑問。
この辺りのキャラは、岸部さんがやられてました。
でも岸部さんは病院をクビになってしまいましたがね。

管野さんの手術が終わった後の震えの演技はさすがでした。
でも病院シーンではちょっと浮いてたように感じたな。
TBSの空気にまだなじまないのかもしれないけど・・・
森山航平(竹之内)と田中愛子(管野)の絡みが意外と多かったので
今後そういう展開も織り交ぜていくんでしょうかねぇ。

楽しみにしていたエドさんは、普通に女優さんでした。
もともとは女優さんだから当たり前なんですが。
グーもそのうち下火になって行くでしょうし
女優として松下由紀さんが演じられるような役のポジション狙えるでしょう。
私はキャスターもありかなぁと思ってましたが・・ハハハ・・余計なお世話ですね。


先発のコード・ブルーがフジらしい医療ドラマなら、
こちらも現実味から離れず描くTBSらしいドラマだと思いました。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/405-215e9e3a