/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

2話はゴンゾウを捜査本部に入れさせるためのきっかけ作りかな。

鶴が救急車の中で発した「わたしのせい・・・」で
日比野(高橋)は鶴に恨みのある人物だと疑い
ゴンゾウを連れて最近出所した飯塚の元へ訪ねるが逆上いし暴れる。
結果日比野をかばったベテラン刑事寺田(綿引)が刺される。
この失態でゴンゾウは捜査本部に入らざるを得なくなったと。

ゴンゾウは3年のブランクで使い物にならないだろうと思ってたようです。
この辺は鶴の迷いと共通する部分があるのかも?

鶴が言った「わたしのせい」というのは
バイオリニスト・もないみに対して、嫉妬してたんだとか。
夢を語り、お互いに頑張ろうと言う彼女に対して。
コンサートに誘われたものの、本音は行きたくない。
コンサートなんてなくなればいいのに・・と思ってたと。
自分がそんな風に思ってたから・・それが現実になったと。

これにはちょっとガッカリでした。
なんていうか刑事なのにネガティブ過ぎないかな?
鶴のキャラにはあうけど、
鶴のネガに日比野が先走って行動したのかと思うとね。
登場人物が大人ばっかりなせいか鶴の思いが幼く感じた。

1話でおきた銃撃事件は何話まで引っ張るんでしょうね。
ここから次の事件に発展したりするのかしら・・・
まずはゴンゾウの刑事再デビューに期待です。

#1












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/413-a1c13ab5