/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

早い段階で、藍沢の心理の変化をもってきましたね。
無機質な医者かと思わせて、自分が急変させてしまった家族に謝罪する。
緋山が患者に何も出来なかったことを藤川が指摘すると
現場に行ってない奴が大きな口叩くなと・・・

緋山も白石に反発してキレイ事ばかりと非難し、
でも緋山が救命の壁にぶち当たってると、白石が声をかけたりと
4人がライバル意識を持ってぶつかりながら成長していくんでしょうね。

壁にぶち当たる4人の中で
藤川が一番医者らしいのかも知れない。
患者の顔を見ながら寄り添って治療できる。
ヘリの救命には向いてるかどうかは疑問だけど。

白石は形成の治療を受けようとしない患者に思わず本音を言ってしまう。
自分は優秀なのにこの病院に来てから悩みはつきない、鼻を折られたのは私だと。
鼻の折れた患者と医者かい~と笑った。
でもこれで治療する気になったというのは、安易な気がした。

これからフェローの4人+患者に加えて、三井(りょう)のエピソードや
冴島(比嘉)の亡くなった恋人の話も盛り込まれて来るんでしょうか。
黒田にもなにかありそうだし・・・
となると、内容てんこ盛りです。
しかしあまりストーリーの割り当て人数が多すぎると散漫になりそう。


今回は戸田さんに焦点があたってましたが
戸田さんの緩急つけた演技は引きこまれますね。
逆に新垣さんは透明感ありますが、線が細く存在感にかける。
優秀な医者に見えないのが難点です。
まこれを言ってしまえば、4人ともそうなんですが・・・。

#1












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/416-9bb93fd6