/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

話は面白かったです。
前半伏線を貼っておいて、最後畳み掛けるように回収。
なるほど・・・と思いましたよ。


借金で苦しむ多恵の娘が誰かからテディベアを貰い
同じモノが石本(脇)にも送られる。
娘がいなくなったので石本を訪ねると
同じモノが置いてあり、借金の形に娘を連れ去った誤解する。
雨野真実から送られた拳銃で石本を殺してしまうと。

芹沢から一方的に辞めさせられた多恵を見てるから
報復として多恵が芹沢を殺すんじゃないかと視聴者に思わせておく。
しおりが見た残像でミスリードに誘い込む。
殺されるのは芹沢だと思わせて、どんでん返し。

ま、石本が足洗って店やりたいといってたので
殺される前振りはあったわけで。
それも多恵の借金を直人に借りる話になってて
多恵は自分の借金を何とかしてくれようとした石本を殺しちゃう図式になる。
成瀬の復讐劇に利用された多恵が不憫に感じます。
1話の林もそうなんだけどさ。

ドラマとしては面白いけど、主人公の存在感が全くない・・・
間間に成瀬の表情がうつるんだけど、深い闇が見えてこない。
あの成瀬と用意周到に計画&実行してる雨野と同一人物に思えない。

雨野を追う警察も、ちょっとしょぼくないですか。
すべて直人が引っ張ってる。
しおりの能力頼みで捜査してる。
今後、警察vs雨野の駆け引きが見られるんでしょうか。

#1












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/417-2b7dfede