/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

今回鬼神と疑われたのが武良広海(鈴木亮平)。
教室バンジージャンプを言い出したのが武良だと聞いて
楠木に指示した鬼神の作戦との共通性から不審に思う竹虎。

武良・・・ボクシングを教わるうちに溝口に信頼を寄せた。
しかし溝口は学校側から武良を更正させる取引の為だった。
しかも盗撮したDVDを武良のロッカーに入れ学校を去り、
信頼していた武良は裏切られた。


溝口は鬼神に捕獲、武良は鬼神に呼び出され再会。
なぜ自分の前から姿を消したのか、溝口に真意を聞きますが
溝口は嘘を並べて武良の信頼を利用する。
紐を解かれた溝口は、武良を奪った拳銃で殺そうと・・・
そこで竹虎登場、滑車でうぁぁ~って下手すりゃ撃たれそうだよ。
押さえつけたところで溝口が発砲、危機一髪で頬をかすめる。
銃がかすめたら頬肉は熱で溶けそうなんだけどなぁ。

溝口に向かって武良の気持ちを力説する竹虎はよかった。
青臭くなりがちなところだけど、
小池君の涙を浮かべた真っ直ぐな目は惹きつけるものがありました。

結局2人とも捕まり船に乗せられますが
危ない所で、足でまといと言われた小次郎&白豚の登場。
武良が溝口に言う「こんなもの(拳銃)に頼りやがって」というセリフが深いっす。
かつて自分にボクシングを教えてくれた溝口への失望感、
武良の中で大きく占めていた溝口の存在が消えたことが表れていた。

溝口に裏切られた武良ですが
竹虎の信じる気持ちは真っ直ぐに届いたようで
清清しい気持ちになりました。

今回は竹虎がチームシバトラ?に、足手まといということで
仲間の馴れ合いを一旦解除する事で、引き締まったと思います。
それでも助けにくる小次郎の
頑固なまでの竹虎を心配する気持ちが伝わってきたし。
美月のここで待ってる&お帰りなさいも良かった。

推理
鬼神は誰だ?
前回の、毛利=眼鏡パソコン男子を訂正。
リカも怪しく描かれてますがミスリードっぽい。
リカなら学校のパソコン使わず自分の使うんじゃないかな?

本命@河東学人(大東俊介)・・・溝口を探してるときの竹虎宛に送ったメール
鬼神から溝口捕獲成功のメールがきた。
旧本牧港南倉庫にいるらしい。

このメールが引っかかるんですよね。
わざわざ鬼神からメールが来るって・・・
鬼神に弱み握られてるなら黒ヘルメット集団にいないとね。
でも鬼神だとしたら、なぜ竹虎を武良のとこに行かせる?
このドラマ、ちょいちょい理解できない壁にぶち当たるけど・・・まぁいいっか。

小次郎の最愛の人
小次郎の最愛の人が、さくらの妹かな。
さくらの妹は、竹虎父の事件で亡くなったそうなので
この過去の事件が大きな山場となりそう。
ダチと呼ばれる犯人がまた大きな事件に絡んで過去をあぶりだされ、
竹虎と小次郎、そして千葉が過去を乗り越える展開かな。
小次郎はこの事件で竹虎に借りができたのか?

新庄と千葉
千葉と新庄に不穏な空気が感じられる。
この2人の間にもなにか秘密、因縁が隠されてる?

藤木小次郎ポイント

なにげに新庄との絡みが面白かった。
溝口を追うシーンでどくどかないの押収
「イケメンやからって調子にのりすぎ」って地味に言ってたりして。
新庄と南原のも笑ったなぁ。
「おまえら今日ただで帰れると思思モモモモ・・・」

小次郎、指感知能力?
竹虎の携帯はGPSで小次郎の管理下にあったようで。
小次郎の人差指風読みはどんな特殊能力?
船で起きる風の流れが小次郎の指に届くのか??
ちょっとファンタジーでしたっ。
でも全速力でかけてゆくサイドカーの後姿がなんともおかしかった。

足手まといとはいわせねーぞ・・・カッコいい
船に追いつくまで白豚の手こぎボート!?しかも白豚の。
小次郎さんが少しでもこいでくれればも少し早く・・・って小次郎漕いでないのか
「早くこげっ!!」と白豚の叱咤激励する小次郎が目に浮かぶヮ

じんわりと面白くなってきました。
期待していた朝帰りのおかまさんは微妙ではあったけれど
コメディの部分とシリアスな部分バランスよくなってきたと思う。

#2













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/431-6afbb1d1