/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

藍沢の退院係が結構面白かったんですけど。
オペ中心だった藍沢が、
藤川の母親の話を聞いたりしてメンタル面成長していくというか。

そろそろヘリに乗せてやっても・・・と思う藤川は
除細動中に患者の手に触れて通電し意識を失う大失態。
藍沢がベッドを空ける係りをしてると言うのに。

4話は藤川と母親を軸になってました。
強がり虚勢を張る藤川と、息子を心配する母の姿。
失態をおこした藤川は黒田に
ヘリには乗れない他の病院に行けと言われるシビアな世界。
藤川の起死回生はいつになるんでしょうか。

4話の担当
藍沢・・・退院係(藤川母の話相手)
藤川・・・通電による心停止で入院
緋山・・・ヘリ出動 けい髄損傷(四肢麻痺による後遺症を告知)
白石・・・ミュンヒハウゼン症候群(虚偽の病気)

どうも、白石=新垣さんの存在が弱いんじゃないかな?
藤川はあのキャラで目だってるし
藍沢はもちろん主人公だから・・・。
緋山はクールで野心家、絶好の機会を虎視眈々と狙ってる割に
情に流されやすい意外な一面も持ってる。
白石は、優等生で努力家なんだけど、その他大勢に埋もれてる気がする。
人物上の性格的に突飛な行動、積極的なアプローチもできないし
地味な役ではあるけど、だからこそ大切な役でもある。
白石がいないと他の人物との対比が際立たなくなると思うから。
まだフライトナースの冴島のほうが目立ってるよ。

#3













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/437-7dea2433