/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

礼の気持ちって、意図的に伏せてあるのかなぁ?
最後の大逆転に向けて「そうだったのかぁ」と驚かせるために。

多田先生の、一生懸命プロポーズ…なんだか切ない。
健の、ダメ元のプロポーズ…やっぱり後ろ向き。
幹雄の、太っ腹プロポーズ…試されてたのにグルグルメリーゴーランド。
鶴の、棚ぼたプロポーズ…周りの影響でプロポーズ、付き合いなら許可。

あぁプロポーズの花があっちこっちに咲いてる。
鶴とエリのくだりは、微笑ましかったな。
フリーターの二人が焼肉代払えんのかって思ったけど。

多田のプロポーズの場所の自分の設計が始めて形になったというのは
無理があったと思う。
教育実習前に、建てられてたことも無理があるよ。
多田って一体、いくつなのよ~分かりづらい…

多田先生の言ってた台詞良かったな、多田らしいプロポーズだと思った。
自分の答えはもう決まってるから、
礼も同じ答えなら、はやく一緒に始めたいってゆうの。
なんかすっごいよく分かる。
余ったテストの時間がもったいないってのと言いたい事は一緒だよね。
こういうとこが健とは正反対だなと思った。
答えを先延ばしにしてるよね、健は。

一見、多田が自分の答えを礼に押し付けてるようにも取れるけど
礼の答えが一緒なら・・と礼の気持ちも尊重してるし
返事貰うときの多田はすごく緊張してたから
多田も礼のホントの気持ちって分かりづらかったんじゃないかな?

礼はプロポーズされても、嬉しそうじゃなかった。
健には、多田と向き合いたいと言った。
1年半の間、礼は多田とどう付き合って来たのかなぁ。
多田の礼への気持ちは伝わってくるんだけど
礼の多田への気持ちは、ちっとも伝わってこない。

やっぱ、エリに言ったみたいに
「この人と結婚したら幸せだろうなぁ」にこめられてるように
理屈で付き合ってるような感じがした。

多田が健にプロポーズを報告したのは、
たまたま会ってしまったのと、健は礼の幼馴染だから報告したんだよね。
まぁ、この報告がないと健は礼を引き止めに行けない訳でもあるが。

印象的だったのは、多田は真っ直ぐ礼を見てプロポーズしたけど
健は、後ろからのプロポーズだった事。
今の両立場を示しているのか、性格を示しているのか…
健にとっては、後ろから引き止めるのが精一杯何だろう。
真正面からは中々素直な言葉が出てこないのだろう。

「健は全然わかってないよ」の台詞、
礼には礼の思いがあって出た台詞なんだろうけど
もちっと違う意味合いを含んでると思ってた。
むしろ健が引き止めたあとの「やっぱ全然分かって無いよ」の方だと。
<過去>
自分の決めた結婚に、
「もっと考えろよ」とか「多田さんがどういう人かわかんないだろ」とか
簡単にいう健に対しての「分かって無いよ」
<やり直し>
…同じ事繰り返す健にげんなりしたなぁ。
なのでここは過去と同じ
自分の出した答えを否定する健への「分かって無いよ」?

後ろから「俺と結婚しろよ」の後の「やっぱ、分かってないよ」?
コレは、礼が健をまだ好きな気持ちが込められてる気がした。
「どんな思いして健をあきらめたと思ってんのよ。
 今さら結婚しろよなんて言って、私の心をかき乱さないで。
 もう、遅いよ・・・」
そんな風に礼から感じた。
その後、涙もこぼしてたし…
そういや焼肉屋に入る前の礼から、
健に会いたくないなぁという感情をチラッと感じたんだけど。
健にあったら自分の答えがブレるから…

返事も、ちょっと早いなぁと思った。


健がプロポーズしても、現状に変化はなかったけど
かなり健とハッピーエンドを向える空気になってきました。
健を取るか、多田を取るか、礼の気持ち次第かな。
そして礼の気持ちを大きく変えるには、健の一押しにかかってきそう。

意外だったのは、多田先生は健の気持ちに気付いてなかったって事。
プロポーズの報告を健にした時
「岩瀬君と礼の過ごした時間に比べたら…」で
健から「なんで結婚なんですか?」って聞かれた時の多田の
「はいっ?」って表情はホントに健の気持ちに気付いて無いと思った。
もしかしたら、礼の気持ちはなんとなく察しているのかも知れないけど。

礼の気持ちは…
健の事は今でも好きなんだと思う、友情の枠に押し込めてるけど。
多田の事も好きなんだと思う、どんな好きなのかは分かんないけど。
レストランで緊張してた多田を見てプロポーズを受けた礼の表情から
初めて多田に対する礼の気持ちを感じることが出来たんだよね。
ただ、切り捨てられない1年半の情とも受け取れる。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/47-ab510505