/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
NHK 【金10】  脚本/野依美幸他 

町田七海(桜井幸子) 工藤梨香子(清水美沙) 松崎るり子(国生さゆり)
町田幸子(松坂慶子) 早野美穂(大桑マイミ)

#8[終]  「大切なことは?」 5.22 OA

時すでに遅し…な結果になってしまいました。
結局アラフォーメインが一人身で、他はコンカツ成功。

洋介を選んだ七海は斎藤の話を断る。
そして斉藤に背中を押してもらって洋介のもとに行くが
洋介は花屋との再婚を決めてしまったと。
せっかく同時進行して悩んだのにね。
婚活テーマにしてたから、
結婚で終わらないと締まらないような気はするんだけどね。

七海の描き方はいま一つでした。
斉藤を待たせすぎたし、省吾に鈍感すぎだし、ふられても悲哀を感じなかった。
洋介には別の相手がいるのを知った上で、思いを打ち明けてしまったし。
しかも洋介は「七海が好きだ」と抱擁・・・・なんだこの二人?

七海…再婚しないと言ってた洋介が花屋との再婚を決めたのなら
    それなりの決意があったのだろうし、
    そこへ七海が気持ちを伝えてかき乱さなくてもいいのに。

洋介…七海を幸せにできないのなら、好きとか抱擁しなくてもいいのに。
自分と決着付けるためとか優しさとかだろうけど、
あとあと心に残りそうだ…こういうのは美学の違いなのかなぁ。

逆にるり子の方が、リアルな切なさは感じた。
村尾へのアプローチは多少本気も入ってたと思う。
でも村尾に勘弁してくださいと言われジョークにすり替え
村尾の背中を押して美穂にプロポーズを促した。
窓辺で夜景を見下ろするり子の背中は切なかったな。

梨香子も自分を見つめなおしてたし、
夫に愛人を追わせるとこはかっこよかった。
自分自分だった梨香子が夫や愛人を思いやれたんだもの。
リカツを通して成長したっていうか…アラフォーが成長ってのも変かな。
るり子や梨香子と比べると
恵まれた状況でジタバタしてる七海は幼く感じましたね。

でも、既婚、キャリア、のほほんとした
3人の女性を中心にしたドラマ、結構楽しめました。
EDで七海の上司と秋本さんが家族になったのが微笑ましかったです。

#7  「なんでキスしたの?」 5.15 OA

やっぱ省吾は選択肢から外れてますね、見込み違いっす。
七海の背中を押す弟的な存在のよう。
7話は、迷ってた七海が決断するまでの話。
とは言っても、このサブタイ、流れからいっても洋介でしょ?
自分とは価値観が似てる、
介護とか問題にぶち当たった時に相手の気持ちがわかりすぎてつらくなる。
そう告げた洋介に七海がどんな答えを出すのでしょうか。

離婚決意した梨香子は金銭的な現実の壁。
子供目線で考えると、やっぱ旦那はひどい。
拓くんがかわいそう。
生まれてくる赤ちゃんはずっとパパといられるのに
拓はパパとは暮らせないわけで、
離婚が子供に与えるダメージの大きさを、ちょっと実感した。

次回は最終回、七海の結婚を見届けます。

#6  「結びつきはセックス?友情?意地?」 5.8 OA

何が印象的かって、国生さんの髪振り乱しのすっぴんさらしに根性を感じました。
るり子と美穂のどちらかが松尾(高杉)さんと…ってことになりそう。
・コンカツ王子(斎藤:保阪)
・カコエン王子(洋介:二階堂) 
・トシシタ王子(省吾:中川)
の3人に囲まれた七海ですが、まだ決められない。
選択肢が増えるほど迷うよね。
でもこの状況で斉藤に踏み出せないってことは、斎藤は無理なんだと思う。
かといって洋介…かぁ。
ああ見えて七海は守ってくれる男よりも
自分が主導権握れる相手の方がいいんじゃないかな。
一番部外者な顔してる省吾が有力と見る。

梨香子は離婚決めちゃいましたね。
勝手な旦那…今頃になって梨香子の肩を持つ気になった。
まぁ旦那とちゃんと向き合ってなかったのもあるんだろうけどさ。
浮気相手の有森さんは、あれだけの出演だったの?
それともこれから、離婚バトルに参加する?

#5  「コンカツ天国・リカツ地獄」 5.1 OA

七海、モテモテ(死語か?)ですね。
最初に出会った省吾(中川)と最終的にくっつくのかなと思ったら
園長さんといい雰囲気に。
斎藤といるよりも自分らしくいられる相手なので最有力候補です。
結局省吾はどういうポジションなのさ?

リカツの梨香子は、旦那の浮気相手発覚、妊娠発覚。
有森さんは直球の愛人さんでしたか。
でもあの状況はひどいわ。
つうかリカツしてる人が、街中でキスとかありえなくない?
絶対不利になるじゃん。
それとも梨香子を待ち伏せしててわざと?
離婚を決意させるための演技とか?
それも回りくどいか。
最後はやっぱ離婚になるのかな。

少々興味が薄くなってはきたけど、
最後まで見ようと思います。

#4 「アラフォーいろいろ?人生いろいろ?」 4.24 OA

だんだん惰性に近くなってきちゃったな。
でもところどころ共感したりできるから、最後まで見届けようと思ってます。
4話は梨香子のリカツメインです。
カウンセラーのふせえりさん相変わらず面白い。
梨香子も、お金ないないと言いながら無駄にお金使ってて歯がゆい。
いつ突発的にお金がいるかもしれないのに
ピクルス教室にお金投入してる場合じゃないでしょうが。
だいたい自分名義の預金を作っておかなかったのだろうか。
旦那に浪費癖があると言われても、否定できないような。

45歳の秋本さんよかった。
もう子供は諦めた、でも子供は育てたいからバツイチ子持ち狙い。
説得力がありました。それも一つの生き方だよね…
カウンセラーですれ違った有森さんは梨香子を知ってるようでした。
何者なんでしょうか…夫の知り合いかカウンセラー?
そろそろ七海の方も進展がほしい所です。

#3 「確かなモノって何ですか?」 4.17 OA

3話はいま一つでした。
ただ梨香子が本格的にリカツすることに。
梨香子のリカツとは離婚しないで夫婦関係を修復させることなんだとか。
あとは園長と七海が知り合いだったことで人間関係の輪が出来上がりました。
料理合コンで知り合った人もできたし、コンカツの成果は出てきたってことかな。
でも梨香子を見て、専業主婦じゃ不安と言って
昔の知り合いからも探し始める七海、
はっきり目標が定まらなくてフラフラしてるのがイラッときます。
まぁ次回に期待します。

#2 「結婚は条件?離婚は無慈悲?」 4.10 OA

2話も面白かったです。
ぽわんとオブラートに包んでるけど、結構ブラックですね。
るり子は講師的なポジションなんだね、いわば仕掛け人です。

梨香子が面白くなってきてます。
さすが清水美沙さんだけど、時々ケロンパに見えてしまいます。
七海は39歳だってゆうのに、
世間擦れしてないのが違和感あるけど、ちょっと可愛い。
ボケっとした七海とちゃっかりしてる梨香子の
二人の空気感が出てきました。
そこにチャチャ入れるるり子と美穂、
それぞれのキャラの役割がしっかりしてますね。

るり子の網に引っ掛かった受け身王子は高杉亘さん、
最後はこの二人で落ち着くんでしょうか。
そう、あのワイルド系、アーミー系?の高杉さんが
すっかり化けて便器の話しして、るり子に怒られて…
もう笑ってしまいましたよ。
七海はコンカツに疲れて、振り向けば灯台もとくらしの省吾かな?
ありきたりなハッピーエンドにはして欲しくないけど。

さて、離婚届を突き付けられた梨香子がどう出るのか楽しみです。
そして条件で振り落とされた七海の次のお相手は?

#1 「私って価値ゼロの女?」 4.3 OA

39歳崖っぷちのコンカツ・リカツする女性達。
崖っぷちにやっと気づいた七海とバリキャリ副編集長のるり子、
そして夫から離婚を切り出された梨香子の奮闘ぶり。
これを見てチクッとしない人は幸せなんでしょう。
自分はチクチク刺されまくりです。

少しテンポが悪かったように思ったけど、
それぞれのキャラが出来上がっていて面白くなりそう。
男性コンカツ側に核となる俳優さんがいるとよかったのだけどね。
一番惹かれるのが夫役の津田さんなんだもん。

七海の「お母さん大好き」にはドン引きしたけど、
程よい明るさで面白く見れました。
来週からは録画して見ることにしよう。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/564-a93962a8