/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

NHK【金10】  脚本/森岡利行 原作/細川貂々  

早川典子(藤原紀香) 早川 明(原田泰造) 小諸里子(風吹ジュン)
如月さつき(濱田マリ) 如月修平(小木茂光) 他

 #3 春の予感6. 12 OA

端折りすぎな感が否めないですね。
何年もかけて向き合っていくうつ病を、3回の中で描くには短かかったようです。
時間経過をもっと感じることができたらよかったのかなー
「春の予感」というタイトルから見れば、
病気発覚から、苦しい季節を抜けるまでの物語だったのでしょう。
最後の講演や、妻の妊娠などは、あまり好きなまとめ方ではありませんでした。
妊娠などは旦那の病気のこともあるのに…
薬とか、体力とか、精神的にエネルギッシュになれるもんなのかなぁ。

やはり1話が一番好きですね。
原田さんの熱演あってのドラマだと思います。
藤原さんも悪くなかったけど、他の女優さんでも見てみたかったとも。
スッピン風で覚悟決めてるなぁと思っても、
頭髪の後頭部のこんもりヘアーを見るとやっぱモデルさんだなぁと萎える部分もあったし。
さえない主婦でも、これ以上譲れない紀香スタイルが所々で見えてしまって。
女優さんならこんなこと気にしないのに、
藤原さんや米倉さんは気になってしまうのはなぜなんでしょうね。
自己プロデュースの見え隠れなのかな。

まま、細かい事を書いてしまいましたが、いいドラマだったと思います。
ただ続編が見たいかと聞かれれば・・・・・もういいかなと。
一週間でえらい変わりようですね、すみません。

 #2 夫婦崩壊!?6. 5 OA

原田さん苦手なのに…思わず手を差し伸べたくなりました。
うつろな感じや繊細な演技で、本気で心配してしまうほどです。
いい旦那様を持って支えられてきたのに、
奥さんの軽はずみな行動や言葉に少々いらついてしまった。

実際その立場になってみないと、苦労はわかないですけどね。
でも「なんでそんなんになっちゃったのよ~」なんてなぁ…
家事が下手だからって、やってくれようとするのを見たら嬉しいけどな。
自分との生活のために一生懸命働いて、
キツイ目にあって追い詰められてしまったのに、
そこを思いやってあげないと…夫婦なんだし。
旦那におんぶに抱っこだったのかなぁと思ってしまう。

2回目で会社をやめたってことは、
夫婦で病気と向き合うまでを描くってことでしょうか。
もう少し長くてもいいと思うのですが。
好評なら続編もありますよね。

 #1 突然の発病5.29 OA

藤原さん、原田さん、共に苦手な役者さんだったので
見る予定ではなかったのですが、テーマが気になって試し見。

意外と、って言ったら失礼かな…でもよかったです。
そのまま見入ってしまった。
特に原田さんがよかったです。
わりとくどいお芝居をされるので敬遠をしていたのですが払拭しました。
神経質なのに、妻をおおらかに包容してる感じが出ててよかったのと、
うつになる過程、自分でコントロールできなくなる歯がゆさや切なさが
ちゃんと伝わってきた。

藤原さんもスッピンメイクで、
ファッションリーダーを封印して頑張ってるなぁと言う印象。
ただこの妻、ぐうたらで自己中でかなりムカつきました。
たぶん今後の変わりようを見てくれ!だとは思うけど。
旦那がうつで苦しんでいるのに、いたわりもせず
なんでこんなことになったのと泣く始末、自分のことばっかり。
旦那の方がもっとつらいはずなのにさ。

3回という短い蓮ドラですが、その分間延びがなさそうでいいかも。
とりあえず旦那の回復を見守りたい。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/598-12bfd69b