/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
エピソード7 「世界樹から愛をこめて」  前編    6.20 OA 
ゲスト★谷村美月 上田晋也
樋口潤太郎(藤木直人) 池田政彦(古田新太) 樋口イタ子(堀内敬子)
イケ麺そば屋バイト(多すぎて省略) 黒田金造(生瀬勝久)
死体(上田晋也) 少女(谷村美月) 他

古田さんの下ネタが…
深夜ならではなんでしょうが・・・
女性層からひかれそうなんだけど…
見てる人少ないからOKなのか?

さて、世界一不幸な少女と死体、そして天変地異と皆既日食。
さっぱりわけ分からない。

まず少女。
少女は世界一不幸で、行動するたびに不幸に巻き込まれる。
天変地異も彼女の負の力が引き寄せている?
超能力でもあるのか、単に起きた出来事を不幸にしてしまってるだけなのか。

そして、死体。
教祖か、科学者か、宇宙人か、神か天使か?
まぁ神や天使なら死体として転がってないし。
つか・・・ほんとに死んでる?

死体はなぜあそこに転がってるのか
屋台はなぜあそこまで移動したのか
何らかの引力があの場所にはあるのかな。
そして死体と少女の繋がりは?

少女が闇で死体が光のペアの一対だとする。
光が死んで、悪いことばかり起きる。
皆既日食になぞられた筋のような気がしないでも・・
「世界樹から愛をこめて」というのは???
やっぱ、わかんないや。

このドラマ、「超常現象探偵コメディドラマ」と銘打ってるので
何でも来いなんですよね。
さて、どんな結末になりますか…
上田さんの演技も合わせて、ちょっと楽しみです。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/606-58027da3