/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

初日の横須賀から2週間あまり、長かったぁ。
ライブの日程表見つめては、
行きたくなる衝動を抑えつつ、ようやく大阪を迎えました。
ツアーはすでに折り返し地点。
限りあるライブツアーの日々、大切に楽しもう。


追加公演ということで新しい曲が加わってました。
そして、横須賀の曲順が一部入れ替わってたのかな?
記憶違いしてた!・・と思ったら、
MCで変えたようなことおっしゃってたので・・・
愛のテーマとSAMURAI FUNK入れ替え後の方が
奇跡→愛の流れが繋がって、しっくりきます。


追加公演 セットリスト




今回はセンターの席でしたので、
前より細かいところまで見れたかな。

横須賀では気付かなかった藤木さんの尻尾(金色の房)、
あれが微妙な位置でゆらゆらしてるので気になってガン見してました。
ケツばっかり見てるセクハラおやじ状態だったかも?

それと、ガウン(マント?)を着て踊ってる時に、
衣装の裾が靴か何かに引っ掛かってしまって、格闘してる姿がツボでした。

Little Wingの時の藤木さんは、尋常じゃない可愛いさ。
ポーズ作りながらの横一列の演奏、楽しそうなのが伝わってきます。
去り際のフッっと正面向いて笑顔で手を振るとことか。
いたずらっぽい少年のようでもあり・・・あれは太刀打ちできない。
藤木さんは、ライブで色んな顔を見せてくれます。

今までドラマのイメージが強かったCRIME OF LOVEは、
大阪で聞いてすごく好きになりました。


~覚書(MC)~

・コロシテヤル
 ・・・ファンの声に応えてという感じでしょうか。

・大阪は舞台で滞在したこともあって、久しぶりという気がしない。

・今年の前半はすごく忙しかった。後半はゆとりを持って仕事できそう。
 え~という声に「だって仕事こねぇんだもん!」と本音?ジョーク?

・月世界でピアノをミスったことをMCで。
 いつも前列にスモークがすごいのだとか。
 大阪はオケピがあるから大丈夫だと思ってたら、
 いっぱい出てきて消火訓練のようになってて心配してたらミスったと。
 「集中力がないんです」
 ピアノはリハの時坂さんに、和音をこことここおさえるよと教えてもらってて、
 でも瞬間的に分からなくなる。
 「明日がんばりまーす」

・HEY! FRENDS明け、なかなか正面向かない藤木さん。
 「心臓止まるかと思った」
 リハでこもって・・曲順を変えたりやってるんだけど、だんだんきつくなってくる。
 だいじょうぶかなぁ・・・・・と今後の心配?

あとは10周年の感謝の言葉や、イケそばのこと
ドラマの共演者のこと(年上が多かったことや過去に共演した経歴)
10周年を記念したベスト盤の告知などもありました。


アンコールでanonの通常バージョンを演奏、
一曲お得!?の追加公演は、OH!BROTHER!で終演しました。
最後に、「ありがとぉ(大阪イントネーション)」が、暖かく響きます。
藤木さんのまぶしい笑顔が印象的なライブでした。


arigato

「ありがとうかりんとう」を買ったら2枚入ってました。
1枚返そうか、なんて思ったけど貰っておくことに。
こんなところで運をつかうとは・・・ orz














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/615-0d15f060