/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
第2話 「世紀の名探偵対決!樋口潤太郎VS明智小五郎!」  7.11 OA 
ゲスト★高嶋政宏
樋口潤太郎(藤木直人) 池田政彦(古田新太) 樋口イタ子(堀内敬子)
ノブ(姜暢雄) ユウヤ(木戸邑弥) ジャスティン(冨森ジャスティン)
アンドリュー(冨森アンドリュー) 明智小五郎(高嶋政宏) 黒田金造(生瀬勝久) 他

高嶋さんの明智小五郎がハマってました。
また小林少年も似あってて笑わせてもらいました。
ダンディとボンボンな雰囲気がうまく反映されたのかな。

明智小五郎が潤太郎に
探偵対決の勝負を挑んで来たのが物語の発端で、
対決するわけですが、内容がなぞなぞクラスなのが残念でした。
軽いなぞ解きモノだったらもう少し、探偵対決の見どころもありそうなのに。

そして屋台の悪口から狐と狸が暴れだし、
妖怪トラウマ屋台が明智の脳内を映像化して潤太郎が出口を見つけると。
今回の脳内は、ちょっとノスタルジックで良かった。
こういうのでキュンとなるのは、年を取った証拠なの?

しかし屋台が固定されたことで、人物の動きがなくなりましたね。
作り手側の事情が画面から漏れてくると・・・どうなんだろ。
動きがない分話を工夫しないと、飽きてしまいそうだよ。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/621-4188b25d